スーパーフォーミュラ

「なんとかタチアナに来てほしいが……」ドラゴコルセ道上監督、万一に備え代役起用の準備も

シェア
コメント
「なんとかタチアナに来てほしいが……」ドラゴコルセ道上監督、万一に備え代役起用の準備も
執筆:

THREEBOND DRAGO CORSEの道上龍監督は、新型コロナウイルスによる外国人の入国規制の影響で開幕戦への参戦が危ぶまれているタチアナ・カルデロンについての現状を語った。

 今月末に開幕を迎える2020全日本スーパーフォーミュラ選手権だが、新型コロナウイルス感染拡大による渡航制限の影響で、現時点で最大7名のドライバーが開幕戦への参戦が危ぶまれている状況にある。

 その中で、今季タチアナ・カルデロンを起用して参戦予定のTHREEBOND DRAGO CORSEも様々な調整を強いられている模様だ。

Read Also:

 国内トップフォーミュラでは23年ぶりの女性ドライバー参戦ということでシーズンオフから注目を集めているカルデロンだが、3月24日~25日の公式テストに参加したあとに自宅のあるスペインに戻った。しかし、外国人の日本への入国制限が大幅に解除されていないため、現時点で彼女の入国の目処が立っていない状況だ。

 これについてチームを率いる道上龍監督は、現状についてこのように語った。

「僕たちもできる限りのことはしています。それこそ、この数週間はそのことでいっぱいという状態でした。僕も(カルデロンが入国できる可能性について)調べまくりましたし、色んなところにも行きました」

「もし彼女が来られなかった場合に代役を立てないといけないですが、タチアナが乗れないとなるとスポンサーの話なんかも付いて回ってくるので、それも含めて色々やっている状況です」

「僕たちは僕たちでやれることをやったので、あとはタチアナが現地でどういったことをして日本に来るか……ですね」

 しかし、現状では入国できたとしても14日間の自主隔離が必要となるため、カルデロンが開幕戦に参戦できるか否かのタイムリミットは迫っている。道上監督も万が一の事態に備えて代役ドライバーとして誰を起用するかについての話も始めているという。

「タチアナに来てもらいたい、というのが一番ですが、12日がデッドラインなんです。13日に日本に入国できないと2週間の隔離期間を確保できないです」

「もしタチアナが来られなかったら、代役は誰にしようとかというのは僕の中で決まっています。今は言えないですけど、(代役ドライバーと)話をしている状況です」

 さらに道上監督は開幕戦もてぎだけではなく、第2戦岡山についても心配をしていた。というのも、カルデロンはリシャール・ミル・レーシングからル・マン24時間レース(9月19日~20日)に参戦予定で、14日間の隔離期間を考えると翌週に控えているSF第2戦への参戦がかなり難しい状況となるのだ。

「もし、今回がクリアになったとしても第2戦はまた問題が起きます。岡山大会の前の週にル・マン24時間があります。14日間の隔離が必要になれば(第2戦への参戦は)無理なので代役を立てなければいけなくなってしまいます」

 現時点ではカルデロンの来日はかなり厳しそうな状況ではあるが、道上監督はチームとしては必ず開幕戦のスターティンググリッドには並びたいと、今季に向けた想いを語った。

「今年はタチアナが来てくれてファンも楽しみにしてくれた状況でしたが、こういうことになってしまいました。ちょっと難しい状況ではあるんですけど、やっぱりTHREEBOND DRAGO CORSEとしてもスーパーフォーミュラ初年度ですし、『やっとシーズンが始まるぞ!』という時に僕たちがいないわけにはいかないので、そこへの参戦は必ずしたいなと思います。今はこんな状況でどのチームも大変だと思います。色々厳しいんですけど、なんとかこの1年は乗り切りたいなと思います」

 ちなみに代役ドライバーについては、現在もスーパーGT(GT300クラス)で現役ドライバーとして活躍する道上監督が代役を務めるのではないかという噂も聞こえてはいたのだが、これについては「みんな冗談で言うんですけどね(笑) この年齢でフォーミュラだって何年も乗っていないので連続走行は無理です。(代役道上は)100%ないです。そこはちゃんと代役を立てます」とキッパリ否定した。

Read Also:

スーパーフォーミュラ、開幕直前のもてぎで公式テスト開催を決定

前の記事

スーパーフォーミュラ、開幕直前のもてぎで公式テスト開催を決定

次の記事

TEAM MUGEN、ヴィップスの開幕戦起用を諦めず。中野監督「まだ何とも言えない状況」

TEAM MUGEN、ヴィップスの開幕戦起用を諦めず。中野監督「まだ何とも言えない状況」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘