スーパーフォーミュラ

フェネストラズ、念願のSF初走行に満面の笑み「ダウンフォースがすごかった!」

シェア
コメント
フェネストラズ、念願のSF初走行に満面の笑み「ダウンフォースがすごかった!」
執筆:
2019/12/04 14:42

全日本F3選手権でチャンピオンを獲得したサッシャ・フェネストラズが来季の参戦を見据えてスーパーフォーミュラのルーキーテストに参加。初日からライバルと遜色ないタイムを記録した。

 鈴鹿サーキットで行なわれているスーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト1日目。KONDO RACINGから参加しているサッシャ・フェネストラズが初めて乗ったスーパーフォーミュラのマシンの第一印象を語った

 今シーズンの全日本F3選手権で圧倒的な強さをみせシリーズチャンピオンに輝いたフェネストラズ。タイトル決定以降は事あるごとに「スーパーフォーミュラ」と言い続けていたが、ついに今回のルーキーテストで念願の初ドライブが叶った。

 午前中はトップから2秒差の14番手で終わったが、午後になって新品のソフトタイヤを履くと一気にタイムを更新1分37秒040を叩き出し、同じチームからテストに臨んでいる山下健太を0.057秒上回り、1日目の総合結果でトヨタTRDエンジン勢の最上位となる6番手に食い込んだ。

 セッションを終えたフェネストラズは、リザルトよりも初めて乗ったスーパーフォーミュラのマシンに興奮していた様子で「とにかく最高だった!!」と目を輝かせながら語った。

「(SF19は)ダウフォースがすごくてパワーもあって、とにかく全ての要素で“速いな”という印象だった。こういうレベルのクルマに乗ったことがなかったから……本当に“すごい”という言葉しか出てこない! あと僕にとってはカーボンブレーキを搭載したクルマに乗るのは初めてで、すごく大きなステップを踏んだ気がした」

「今日1日を通して、たくさんのことを学ぶことができた。チームは僕のためにすごく協力してくれて、全体的にうまくいった良い1日だったと思う。とても楽しかった」

 特にF3マシンとは比べ物にならない“ダウンフォースの高さ”が一番の驚きだったという。

「一番驚いたのはダウンフォースだ。F3の場合はほとんどのコーナーでブレーキを踏まなければいけないんだけど、SFの場合は(アクセルを)リフトするだけで曲がっていけてしまう。それが驚きだった。もちろんエンジンパワーもすごかったし、ブレーキの制動力もすごいから、いつもよりブレーキングポイントもかなり奥になる。色々な驚きがある。それ以上にこのダウンフォースの高さに驚いた」

 とはいえ、スーパーフォーミュラに対する理解度をさらに深めていく必要があると感じている様子。その中でもフェネストラズはソフトタイヤとミディアムタイヤの特徴の違いにしっかり対応できるようになりたいと語った。

「まだまだ色々なことについて慣れている最中だけど、タイヤの部分でいくとソフトとミディアムは大きな違いがあるから、それぞれの特徴とグリップの差などにしっかり対応できるように今日は頑張っていた。でも、まだ走り始めて1日目が終わっただけだから、翌日もしっかり走り込んで自分のものにしていきたいと思う」

「特に新品タイヤでのアタック時の走らせ方についてはもっと勉強が必要だなと思っている。正直いうとあと10セットくらい使ってテストをしたい気分だ。だけど、現状では良いファーストステップが踏めたと思うし、ここからさらに良くしていきたい」

 まだ来シーズンの参戦体制については何も決まっていないフェネストラズだが、自身の中ではすでにスーパーフォーミュラにレギュラー参戦することを見据えて今回のテストに臨んでいるとのこと。そのためにも、少しでも多くのことを学ぶ機会にしたいとテスト2日目に向けた意気込みを語った。

「今日は毎ラップ走るたびに新しい発見があって、その度に学習して次のラップにつなげていた。だから走れば走るほど速くなっている状態だった。それをテスト2日目も“ステップ・バイ・ステップ”という流れを崩さずにいきたい」

「もし来年スーパーフォーミュラに参戦することができれば、しっかりと上位で戦えるようになりたいし、そのためにも今回は充実したテストにしたい」

Read Also:

次の記事
ヴィップス、初日トップタイムにも満足せず「まだ改善できることはあると思っている」

前の記事

ヴィップス、初日トップタイムにも満足せず「まだ改善できることはあると思っている」

次の記事

SF鈴鹿テスト2日目午前|赤旗4回の波乱の中、福住がトップ。上位は1分35秒台前半

SF鈴鹿テスト2日目午前|赤旗4回の波乱の中、福住がトップ。上位は1分35秒台前半
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 合同・ルーキーテスト
ドライバー Sacha Fenestraz
チーム Kondo Racing
執筆者 吉田知弘