【SFもてぎ】予選:悪天候のためQ2&Q3キャンセル。日曜に順延予定

スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎの予選が行われたが、悪天候のためQ2とQ3は翌日に順延となった。

 スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎの予選が行われたが、悪天候のためQ2とQ3は翌日に順延となった。

 予選開始直前から、ツインリンクもてぎには冷たい風が吹き、上空には黒く低い雲が垂れ込め初めていた。雨雲レーダーでも降雨は間も無くとの予報で、セッション開始直前にはコース各所でパラパラと雨が降り始め、WET宣言がなされた。

 各車はセッションスタート3分前からピットレーン出口に並ぶ。履いているタイヤは全車ソフトタイヤである。

 そのアウトラップでアンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)がオーバーランしてしまうシーンもあるなど、コース全域で雨粒が落ちる。そして徐々にその雨脚は強くなっていき、雷鳴も轟き始める。

 コースイン2周目にトップタイムを記録したのは、ニック・キャシディ(KONDO RACING)で1分39秒764。チームメイトの山下健太も2番手につけ、KONDO RACINGが1-2体制を築くが、山下のタイムは1分41秒台である。3番手には小林可夢偉(KCMG)がつけた。

 しかし、あっという間に本降りの雨となり、各車がピットインし、ウエットタイヤに交換する。

 最初にコースインしたのは山本尚貴(TEAM 無限)。この時点で16番手で、なんとかQ2進出圏内を目指すが、雨脚は強くなる一方で自己ベストタイムを上回ることができない。P.MU / CERUMO・INGINGの2台も同じ状況で、Q1脱落圏内を突破することができない。

 コンディションは悪くなる一方で、ツインリンクもてぎの場内アナウンスでは、落雷に備えるよう、観客に対して避難準備を促す放送がなされるほどだ。

Q1を1-2で突破したKONDO RACINGの面々
Q1を1-2で突破したKONDO RACINGの面々

Photo by: Takahiro Masuda

  結局タイムを更新するマシンはなく、キャシディが首位でQ1を突破。塚越広大(REAL RACING)、山本、石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)、国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)、大嶋和也(SUNOCO Team LeMans)が、ここで脱落となってしまった。

 15時30分から予選Q2がスタート予定だったが、雨脚はと雷鳴は強まる一方で、しかも周囲は非常に暗くなってしまった。そのため、セッション開始はディレイ。ツインリンクもてぎには、「落雷注意!」の警報が流れ、安全な場所への避難が指示される。

 この状況により、Q2とQ3はキャンセル。翌日曜日に順延される予定で、詳しいスケジュールは追って決定されることになっている。

スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ予選Q1結果
1. ニック・キャシディ(KONDO RACING)1'39''764
2. 山下健太(KONDO RACING)1'41''010
3. 小林可夢偉(KCMG)1'41''077
4. 中嶋大祐(TCS NAKAJIMA RACING)1'41''218
5. ピエール・ガスリー(TEAM 無限)1'41''489
6. フェリックス・ローゼンクビスト(SUNOCO Team LeMans)1'42''196
7. 小暮卓史(B-Max Racing Team)1'42''354
8. アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)1'42''367
9. ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)1'42''821
10. ヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)1'42''851
11. 伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)1'43''221
12. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)1'43''425
13. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)1'43''473
14. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)1'44''069
15. 塚越広大(REAL RACING)1'44''209
16. 山本尚貴(TEAM 無限)1'44''858
17. 石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)1'45''272
18. 国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)1'45''795
19. 大嶋和也(SUNOCO Team LeMans)1'48''649

【関連ニュース】

【SFもてぎ】土曜FP:ソフトタイヤでアタックの小暮が首位

トヨタ/ホンダ2スペック目エンジン投入。勢力図はどうなる?

ヨコハマ”新”ソフトタイヤ。ミディアムとのタイム差は1秒!?

ガスリー、もてぎ初日はブレーキトラブル「何もできなかった」

中嶋大祐、専有走行トップタイムも「まだまだ楽観できない」

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント名 第4戦もてぎ
サブイベント 土曜日 予選
サーキット ツインリンクもてぎ
記事タイプ 速報ニュース