SF鈴鹿公式テストのエントリーリスト発表。デモランには本山哲が参加

3月12日・13日に予定されているスーパーフォーミュラ鈴鹿公式テストのエントリーリストが、公式サイトで発表された。

 スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーションは312日・13日で鈴鹿サーキットで開催される第1回公式テストのエントリーリストと、311日に同サーキットで開催されるモータースポーツファン感謝デーでのデモレースに出走するドライバーを発表した。

 基本的に、すでにホンダ・トヨタから発表されているレギュラードライバーが、3日間とも走行を担当する予定。また体制発表の段階では決まっていなかったDANDELION RACINGREAL RACINGのカーナンバーも確定した。これまで40番と41番を使用してきたDANDELION RACINGは、5番と6番に変更。5号車が野尻智紀、6号車が松下信治となる。REAL RACINGはスーパーGT同様に17番を使用。塚越広大がドライブする。

 この3日間のうち、中嶋一貴と小林可夢偉は313日のセッションは不参加。ふたりが参戦しているWECのテスト等との兼ね合いとみられている。なお、中嶋の代わりにジョアオ・パオロ・デ・オリベイラがVANTELIN TEAM TOM’S36号車のテストを担当する。

 そして、まだレギュラードライバーが決まっていないUOMO SUNOCO TEAM LEMANS7号車には、オリバー・ローランドがエントリー。彼も中嶋、小林同様に11日のファン感謝デーでの走行と、12日のセッションのみ参加となっている。なお、チーム側から今シーズンは誰を起用するのか、正式な発表はまだされていない。

 さらにB-MAX RACING TEAMは複数のドライバーがエントリー。11日の鈴鹿ファン感謝デーでは本山哲がドライブを担当。12日の公式テストには今季レギュラードライバー候補と目されている千代勝正とヤン・マーデンボローが走行を担当する。なお13日のセッションに関しては、誰がドライブするのか未定となっている。

2018スーパーフォーミュラ鈴鹿ファン感&公式合同テスト エントリーリスト

■INGING MOTORSPORT
#1石浦宏明
#2国本雄資

■KONDO RACING
#3ニック・キャシディ
#4山下健太

■DANDELION RACING
#5野尻智紀
#6松下信治

■UOMO SUNOCO TEAM LEMANS
#7オリバー・ローランド(3月11日・12日のみ参加)
#8大嶋和也

■MUGEN
#15福住仁嶺
#16山本尚貴

■REAL RACING
#17塚越広大

■carrozzeria Team KCMG
#18小林可夢偉(3月11日・12日のみ参加)

■TEAM IMPUL
#19関口雄飛
#20平川亮

■VANTELIN TEAM TOM’S
#36中嶋一貴(3月11日・12日のみ参加)
#36ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(3月13日のみ参加)
#37ジェームス・ロシター

■B-MAX RACING TEAM
#50本山哲(3月11日のみ参加)
#50千代勝正(3月12日のみ参加)
#50ヤン・マーデンボロー(3月12日のみ参加)
※3月13日の出走ドライバーは未

■TCS NAKAJIMA RACING
#64ナレイン・カーティケヤン
#65伊沢拓也

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
記事タイプ 速報ニュース