【SF】富士&もてぎ、真夏の2戦。ル・マン活躍組の”ガチンコ勝負”

この夏には、ツインリンクもてぎと富士スピードウェイで、スーパーフォーミュラのレースが開催。ル・マン参戦組の”腕試し”を目撃できる。

 今年も0.001秒単位での激しいバトルが展開されている2017年の全日本スーパーフォーミュラ選手権。7〜8月には、シリーズの行方も左右する夏の2連戦が首都圏近郊で開催される。例年以上に注目を集めそうだ。

 今年も豪華メンバーが参戦しているスーパーフォーミュラ。先日行われたル・マン24時間レースにも、スーパーフォーミュラに参戦する19人のうち5人がエントリーした。

 ル・マンの予選ではコースレコードを大きく塗り替える活躍を見せたトヨタの小林可夢偉(KCMG)をはじめ、SF開幕戦ウイナーの中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)もトヨタ8号車で出走。昨年のスーパーフォーミュラチャンピオンで今年は連覇を目指している国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)は、トヨタ9号車の一員としてル・マン初参戦を終えた。

 またポルシェ1号車に乗り、終盤まで先頭を走ったアンドレ・ロッテラーも、スーパーフォーミュラではVANTELIN TEAM TOM’Sのマシンで中嶋一貴のチームメイトを務める。

 今年は波乱のレース展開となったがル・マン24時間レースだが、そこで優勝を争ったドライバーたちによる、マシンを乗り換えてのガチンコ勝負が観られるのも、今年のスーパーフォーミュラの魅力と言えるだろう。

 さらに、ル・マン24時間レースではLMP2クラスの21号車ドラゴンスピードに乗っていたフェリックス・ローゼンクビストも、今季からSUNOCO Team LeMansのマシンを駆ってスーパーフォーミュラに参戦中。彼も第2戦岡山ではファステストラップを記録したり、4位に入賞するなど注目度が上がっている。また彼は、先日ベルリンで行われたフォーミュラEでも、セバスチャン・ブエミやルーカス・ディ・グラッシら錚々たるメンバーを倒して初優勝している。スーパーフォーミュラ真夏の2連戦は、その”凱旋レース”とも言えるだろう。

 そのローゼンクビストを始め、今年のスーパーフォーミュラはルーキードライバーの活躍が目覚ましいのも、大きな特徴だ。

 第2戦の岡山大会ではRace1でニック・キャシディが3位表彰台を獲得。続くRace2の予選では山下健太が2番グリッドを獲得し、2人を率いるKONDO RACINGの近藤真彦監督も満面の笑みを見せていた。この他にも、ニッサンGTアカデミー出身のヤン・マーデンボローもITOCHU ENEX TEAM IMPULから参戦。彼も第2戦のRace1でポイントを獲得するなど、上位と遜色のない走りをみせている。

 一方で2016年のGP2シリーズ王者でレッドブル・ジュニアチームのメンバーでもあるピエール・ガスリーは、苦戦を強いられている。TEAM 無限でスーパーフォーミュラに挑むガスリーは、開幕前のテストではいきなり上位のタイムを叩き出し、昨年参戦していた現F1ドライバーのストフェル・バンドーン以上の逸材とも言われていた。しかしシリーズ戦が始まると思わぬ苦戦を強いられ、2戦を終えて本人も納得できるような結果を出せていない。とはいえ、着実にスーパーフォーミュラに慣れ始めてきており、夏の2連戦での巻き返しを狙ってくるのは必至とみられる。

 また国内レースを主戦場に活躍しているドライバーも、今季はチャンピオン獲得を目指し開幕戦から激しいバトルを披露。参戦2年目の関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)は第2戦Race2で見事な逆転優勝を飾った他、2015年王者の石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)、2013年王者の山本尚貴(TEAM 無限)も、それぞれ一度ずつ表彰台を獲得しランキング上位につけている。

 この他にも、表彰台争いに絡んできそうなドライバーが参戦しており、例年以上に予選Q1からミスが許されない緊迫した争いが続いている。

 そんなスーパーフォーミュラは、7月8〜9日には富士スピードウェイで開催。シリーズ屈指の長いストレートで、手に汗握るオーバーテイク合戦が観られるのは間違いなさそう。特に今年はドライバーたちのレベルが拮抗しているだけに、例年以上に盛り上がる展開になりそうだ。

 8月19〜20日に開催される第4戦ツインリンクもてぎは富士と比べるとオーバーテイクポイントが限られている分、予選でのタイムアタック合戦が熾烈になりそう。また前述の通りルーキードライバーたちも元気が良いため、こちらも例年以上に激しいオーバーテイク合戦が期待できるかもしれない。

 観戦チケットは、第3戦は好評発売中。第4戦は6月24日(土)から発売が開始(コンビニ・プレイガイドでの販売は開始)される。

 この夏は、スーパーフォーミュラの”首都圏2連戦”に注目である。

【各レースのオフィシャルサイト】
第3戦富士スピードウェイ:http://www.fsw.tv/motorsports/race/03/index.html
第4戦ツインリンクもてぎ:http://www.twinring.jp/2and4/

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
記事タイプ 速報ニュース