スーパーフォーミュラ

セナの“伝説のレコード”更新なるか? SF第6戦岡山を「Red Bull TV」で無料配信!

シェア
コメント
セナの“伝説のレコード”更新なるか? SF第6戦岡山を「Red Bull TV」で無料配信!
2019/09/26 9:43

スーパーフォーミュラ第6戦岡山の予選・決勝の模様が、「Red Bull TV」で無料ライブ配信されることとなった。

 9月28日(土)、29日(日)に岡山国際サーキットで行われる、2019全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦。その予選、決勝の模様が「Red Bull TV」にて無料ライブ配信されることとなった。

 岡山国際サーキットと言えば、旧称である『TIサーキット英田』時代の1994年と1995年にF1パシフィックGPが行われたことでも有名だ。その初年度である94年にアイルトン・セナが叩き出した1分10秒218というレコードタイムは25年経った今でも破られておらず、長年“不滅の記録”として君臨してきた。

 これまでのスーパーフォーミュラでのコースレコードは、2015年に石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)がSF14で叩き出した1分12秒429。セナのタイムまあと2秒にまで近づいてきた。

 今季から導入された新車両SF19は各コースで速さを見せており、セナのレコードにどこまで迫れるかが注目ポイントになると言えよう。ただ、週末の岡山はあいにくの雨予報となっている……ドライコンディションでセッションが行われることを願うばかりだ。

 なお、解説は予選、決勝ともに、モータースポーツジャーナリストの津川哲夫氏が務める。津川氏は1984年、トールマンのメカニックとしてセナのデビューに立ち会っており、セナをよく知る人物として興味深い話が聞けそうだ。

 さらに、白熱しているタイトル争いも見どころのひとつだ。28ポイントでランキング首位につけているニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)を、1ポイント差で山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が追う展開となっている。

 難しい展開のレースでも確実に入賞するという老練なレース運びで、ここまで全レースでポイントを獲得しているキャシディ。そんな彼の初戴冠を阻止しようとしているのが、ディフェンディングチャンピオンの山本だ。山本は開幕から3戦連続で表彰台を獲得するなど、今季もその速さを存分に見せつけている。

 また、第4戦富士で初優勝を果たしたルーキーのアレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING/20ポイント)、今季2度の表彰台を獲得している小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG/19ポイント)らも、逆転タイトルの可能性が十分残されている。ベテランと若手によるタイトル争いにも目が離せない。

 配信は以下のリンク(https://redbull.com/jp-ja/events/super-formula-2019-event-information)から視聴可能。また、「Red Bull TV」のスマートフォンアプリからも視聴できるようになっている。

 配信日時は下記の通りとなっている。

予選:9月28日(土)14:20~ 
実況:児玉ユウスケ 特別ゲスト解説:津川哲夫

決勝:9月29日(日)15:00~
実況:サネカタイッセイ 特別ゲスト解説:津川哲夫

(※当日の状況により開始時間が前後する可能性あり)

次の記事
SF第6戦岡山|チームルマン、欠場のマルケロフに代わり中山雄一を起用

前の記事

SF第6戦岡山|チームルマン、欠場のマルケロフに代わり中山雄一を起用

次の記事

JAFがスーパーフォーミュラの2020年開催日程の一部変更。開幕戦は鈴鹿に

JAFがスーパーフォーミュラの2020年開催日程の一部変更。開幕戦は鈴鹿に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第6戦:岡山