スーパーフォーミュラ第3戦オートポリス:決勝日朝は濃霧に……フリー走行は天候不良でキャンセル

スーパーフォーミュラ第3戦オートポリスの決勝日は朝から濃霧に見舞われ、フリー走行2回目のセッションはキャンセルされた。

スーパーフォーミュラ第3戦オートポリス:決勝日朝は濃霧に……フリー走行は天候不良でキャンセル

 オートポリスで行なわれている2021年スーパーフォーミュラ第3戦。今週末は予選日からウエットコンディションとなっているが、決勝日は朝から酷い霧に見舞われ、スケジュール進行にも支障が出ている。

 まず、8時からはスーパーフォーミュラ・ライツ(SFL)第8戦のスタート進行が行なわれる予定だったが、サーキット周辺の視界不良もあってディレイが続く状況に。そういった状況を受けて、SFLの後に予定されていたTCRジャパンシリーズ第2戦サンデーシリーズ決勝の中止が9時20分付けでアナウンスされた。

 その後、10時10分には新たな公式通知が発行され、10時20分から予定されていたスーパーフォーミュラのフリー走行並びに12時30から予定されていたSFL第9戦を中止とすることが発表された。

 この後は12時25分からSFL第8戦、14時15分からスーパーフォーミュラ決勝が予定されているが、状況は非常に流動的と言える。なお、オートポリス大会は過去にも天候不良に見舞われており、2018年大会は中止、2019年大会は予選が決勝日朝に延期された。

 今大会も予選日から雨の影響でコースコンディションが悪く、SFL第7戦はトップを走るドライバーが立て続けにスピンを喫する波乱の展開になり、スーパーフォーミュラ予選もスピンやクラッシュにより4度も赤旗が掲示された。

 

Read Also:

シェア
コメント
【スーパーフォーミュラ】山本尚貴、タイミング悪く予選12番手「もう少しレベルアップしなきゃいけない」

前の記事

【スーパーフォーミュラ】山本尚貴、タイミング悪く予選12番手「もう少しレベルアップしなきゃいけない」

次の記事

スーパーフォーミュラ第3戦オートポリス決勝速報:ジュリアーノ・アレジ初優勝! 赤旗でレース途中終了

スーパーフォーミュラ第3戦オートポリス決勝速報:ジュリアーノ・アレジ初優勝! 赤旗でレース途中終了
コメントを読み込む