スーパーフォーミュラ第5戦もてぎ決勝順位速報:野尻智紀がポールトゥウィン! 今季3勝目

ツインリンクもてぎで行なわれたスーパーフォーミュラ第5戦では、TEAM MUGENの野尻智紀が優勝を飾った。

スーパーフォーミュラ第5戦もてぎ決勝順位速報:野尻智紀がポールトゥウィン! 今季3勝目
Listen to this article

【スーパーフォーミュラ第5戦もてぎ:決勝結果】
1. 野尻智紀(TEAM MUGEN)
2. 関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)+1.039s
3. 松下信治(B-Max Racing Team)+3.683s
4. 平川亮(carenex TEAM IMPUL)+4.409s
5. 阪口晴南(P.MU/CERUMO・INGING)+20.317s
6. 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)+21.606s
7. 牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)+23.383s
8. 宮田莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)+23.880s
9. 坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)+28.085s
10. 大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)+31.639s
11. 国本雄資(KCMG)+33.365s
12. 山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)+33.945s
13. 中山雄一(KONDO RACING)+54.957s
14. 小高一斗(KCMG)+55.706s
15. 山下健太(KONDO RACING)+56.528s
16. ジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)+57.557s
福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
塚越広大(ThreeBond Drago CORSE)
大嶋和也(NTT Communications ROOKIE)

 

Read Also:

シェア
コメント

【スーパーフォーミュラ】大嶋和也、1周目に2度追突され不運なリタイア……「戦えそうなクルマだったので楽しみだった」

【スーパーフォーミュラ】野尻智紀、完璧な強さでシーズン3勝目。王座獲得に大きく前進「TEAM MUGENの強さを感じられた週末」

最新ニュース

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

F1 F1

デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」 デ・フリーズ、F2時代の融資で裁判沙汰も”完全勝利”。「これでF1への準備に集中できることを願う」

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

F1 F1

【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい? 【F1新車? 雑感解説2023:レッドブルRB19】RB18と合成してみた! ビックリするほど同じ……違いが見られるのはインダクションポッドくらい?

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続

SGT スーパーGT

aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続 aprが2023年スーパーGT参戦体制を発表。31号車にLC500h投入の一方、30号車はGR86を継続