スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト:最終日はルーキー限定セッション。佐藤蓮が総合トップタイム

2021年スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテストのセッション5、セッション6が鈴鹿サーキットで行なわれた。ルーキー限定のセッションでは佐藤蓮が総合トップタイムをマークした。

スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト:最終日はルーキー限定セッション。佐藤蓮が総合トップタイム

 2021年スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテストの3日目が12月9日に鈴鹿サーキットで行なわれた。そこではルーキー限定の走行枠がふたつ実施され、佐藤蓮(Red Bull MUGEN Team Goh)が総合トップタイムを記録した。

 ルーキーテスト最初の走行枠となるセッション5は、快晴の鈴鹿サーキットで9時00分にスタートした。事前にアナウンスされていた佐藤、三宅淳詞(KCMG)、平良響(ROOKIE Racing)の3名に加え、今季のスーパーフォーミュラ・ライツのマスタークラス王者である今田信宏も参加。今田はB-Max Racingの51号車でコースインした。

 前日までの合同テストにも参加していた佐藤と三宅は、コースインするやいなや1分40秒を切るタイムを連発。一方これが初走行となる平良は徐々にタイムをあげていった。そして昨年の合同/ルーキーテストでもSF19をドライブした経験のあるジェントルマンドライバーの今田も、慎重にタイムを伸ばしていった。

 セッション5は最終的に1分37秒112をマークした佐藤がトップ。1分37秒390で三宅、1分40秒061で平良が続いた。今田はヘアピンでコースオフする場面もあったが、最終的には1分43秒379を記録した。

 最後の走行となるセッション6は10時30分からスタート。各車精力的に走行をこなし、1分37秒283の佐藤がトップ、平良が2番手、18号車から7号車に乗り換えた三宅が3番手、4番手今田は1分41秒069までタイムを伸ばした。

【スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト|セッション5タイム結果】

1. 佐藤蓮(Red Bull MUGEN Team Goh)1'37.112
2. 三宅淳詞(KCMG)1'37.390
3. 平良響(ROOKIE Racing)1'40.061
4. 今田信宏(B-Max Racing Team)1'43.379

【スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト|セッション6タイム結果】

1. 佐藤蓮(Red Bull MUGEN Team Goh)1'37.283
2. 平良響(ROOKIE Racing)1'37.447
3. 三宅淳詞(KCMG)1'37.760
4. 今田信宏(B-Max Racing Team)1'41.049

 
Read Also:
三宅淳詞(KCMG)
三宅淳詞(KCMG)
1/4

写真:: Masahide Kamio

平良響(ROOKIE Racing)
平良響(ROOKIE Racing)
2/4

写真:: Masahide Kamio

佐藤蓮(Red Bull MUGEN Team Goh)
佐藤蓮(Red Bull MUGEN Team Goh)
3/4

写真:: Masahide Kamio

今田信宏(B-Max Racing Team)
今田信宏(B-Max Racing Team)
4/4

写真:: Masahide Kamio

シェア
コメント
【スーパーフォーミュラ】山本尚貴、合同テストではチームメイトの大湯と車両を交換「違いを感じられたことは収穫」
前の記事

【スーパーフォーミュラ】山本尚貴、合同テストではチームメイトの大湯と車両を交換「違いを感じられたことは収穫」

次の記事

スーパーフォーミュラ・ルーキーテストに参加した4人の“新人”。驚速マシンSF19に何を感じたか

スーパーフォーミュラ・ルーキーテストに参加した4人の“新人”。驚速マシンSF19に何を感じたか
コメントを読み込む