【スーパーフォーミュラ】鈴鹿の青空に中嶋一貴の涙。ラストラン終了後に特別セレモニーのサプライズ

先日現役引退を発表し、スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテストでの“ラストラン”を終えた中嶋一貴。その功績を称えるセレモニーが鈴鹿サーキットのホームストレート上で行なわれた。

【スーパーフォーミュラ】鈴鹿の青空に中嶋一貴の涙。ラストラン終了後に特別セレモニーのサプライズ

 先日、今年限りでレーシングドライバーを引退することを表明した中嶋一貴。彼は引退発表の翌日から、スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテストに参加し、2日間の走行を終えた。“現役ラストラン”を終えた中嶋の功績を称えるべく、鈴鹿サーキットのホームストレート上ではセレモニーが行なわれた。

 11月にWEC(世界耐久選手権)からの勇退を発表していた中嶋は、12月6日のTOYOTA GAZOO Racingの2022年体制発表会にて、レーシングドライバーからの引退と、TOYOTA GAZOO Racingヨーロッパ(TGR-E)副会長に就任することを明らかにした。国内レースにおいては正式な“引退レース”を実施できていない中嶋は「心残りではありますが、派手に何かをやりたいタイプではないので、これはこれで自分らしいのかなと思っています」とコメントしていた。

 しかし、そんな中嶋にサプライズが待っていた。彼にとって合同テスト最後の走行枠であるセッション3が終了した11時過ぎ、ホームストレートにはドライバーや関係者らが集結。そこにTOM‘Sの36号車も並べられた。そして中嶋がホームストレート上に呼び寄せられると、即席のセレモニーがスタートした。

目に涙を浮かべながらスピーチする中嶋一貴
目に涙を浮かべながらスピーチする中嶋一貴
1/3

写真:: Masahide Kamio

山本尚貴と握手をする中嶋一貴
山本尚貴と握手をする中嶋一貴
2/3

写真:: Masahide Kamio

TOM’Sの宮田莉朋とジュリアーノ・アレジから花束を受け取った
TOM’Sの宮田莉朋とジュリアーノ・アレジから花束を受け取った
3/3

写真:: Masahide Kamio

 まずKuo VANTELIN TEAM TOM’Sの宮田莉朋、ジュリアーノ・アレジから花束が贈呈されると、セレモニーの発起人でもあるという山本尚貴も中嶋に労いの言葉をかけ、固く握手した。

 突然のサプライズだったこともあり、時折涙を拭う仕草を見せた中嶋。駆け付けたファンと関係者に対し、「こうやって挨拶する機会をいただけて感謝しています。悔いなくレース活動を終えられたと思っています。立場が変わってもレース界の発展に貢献していきたいと思いますので、よろしくお願いします」と述べた後、ドライバーたちに胴上げされ宙を舞った。

 
Read Also:

シェア
コメント
【スーパーフォーミュラ】中嶋一貴、“ラストラン”を終える。トップは大津 鈴鹿合同/ルーキーテスト|セッション3タイム結果
前の記事

【スーパーフォーミュラ】中嶋一貴、“ラストラン”を終える。トップは大津 鈴鹿合同/ルーキーテスト|セッション3タイム結果

次の記事

【スーパーフォーミュラ】大湯がトップタイム。鈴鹿合同/ルーキーテスト|セッション4タイム結果

【スーパーフォーミュラ】大湯がトップタイム。鈴鹿合同/ルーキーテスト|セッション4タイム結果
コメントを読み込む