スーパーフォーミュラ第4戦富士の後はホームストレートで盛り上がれ! 「After Race Grid Party」の実施が発表

第1回瑶子女王杯全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦富士大会では、決勝レース後にホームストレート上で“After Race Grid Party”が行なわれることになった。

Tomoki Nojiri, TEAM MUGEN

Tomoki Nojiri, TEAM MUGEN

写真:: Masahide Kamio

 7月20~21日に富士スピードウェイで行なわれるスーパーフォーミュラ第4戦において、決勝レース終了後にホームストレート上で「After Race Grid Party(アフターレース・グリッドパーティー)」が行なわれることが発表された。

『第1回瑶子女王杯』として開催される今年のスーパーフォーミュラ第4戦。今回発表された「After Race Grid Party」は、決勝レース後の興奮冷めやらぬホームストレート上で、スーパーフォーミュラ関係者やゲスト陣、そしてファンが共にドリンクを片手にドライバーの健闘を称えて乾杯するという催しだ。

 会場はレッドブルがプロデュースするDJサウンドで演出され、キッチンカーによる食事や、サポート企業であるレッドブルやホッピービバレッジ、人気酒造によるフリードリンクサービスも楽しめるという。

 そして通常はイベント広場で実施している決勝トップ3ドライバーのトークショーやゲストトークショー、国歌独唱を務めるMayaによるアコースティックライブもこの「After Race Grid Party」内で実施されるという。

「After Race Grid Party」へは、パドックパスを所持している方、そして当日販売のパーティーチケットを購入した方が参加可能となる。チケットの詳細および概要は以下の通りだ。

■After Race Grid Party(アフターレース・グリッドパーティー)概要

日時:7月21日(日) 17:00~19:30(予定)
※天候やレースの展開によって変更となる場合あり
場所:富士スピードウェイ レーシングコース ホームストレート
※悪天候時は、ピットビルA棟 3Fで実施

参加条件:

①以下の各種パスをお持ちの方
⇒事前に飲食チケット(税込1000円)をご購入ください
・前売パドックパス
・富士スピードウェイ ANNUAL PASS 2024
・SUPER FORMULA 2024 シリーズパス

②上記以外の方
⇒After Race Grid Party券(税込3,000円)をご購入ください
※数量限定のためご購入できない場合もございます。お早めにお買い求めください
販売場所:グランドスタンド裏総合案内所向かいチケットカウンター、他場内各所
販売日時:7月20日(土) 6:00~17:00(予定)
     7月21日(日) 6:00~17:00(予定)

ステージイベント:
-近藤会長乾杯セレモニー with チームアンバサダー
-第 4 戦富士大会 TOP3トークショー
-全ドライバー挨拶
-After Race Talk①(ゲスト:井澤詩織、日笠陽子〈声優〉、ピエール北川)
-After Race Talk②(ゲスト:土屋武士、ピエール北川、英美里)
-アーティスト Maya さんによるアコースティックライブ

・フードキッチンカー

・協賛企業によるフリードリンクサービス
-レッドブルカクテル(レッドブル・ジャパン株式会社)
-ホッピー(ホッピービバレッジ株式会社)
-スパークリング日本酒「SUPER FORMULA」(人気酒造株式会社)

・SUPER GT マシン展示(HOPPY team TSUCHIYA「HOPPY Porsche」)

 

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 野球のように、統計学がレースの“常識”を覆す日も近い……スーパーフォーミュラが目指すデータ活用の形「ドライバーやチームの特徴を出したい」
次の記事 レース業界の人材不足解消に向け「“入口”を照らすことが重要」。山本尚貴の学校訪問、3回目の今年は対象を高校生にも拡大

Top Comments

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本