スーパーフォーミュラ富士テストのエントリーリスト発表。今回から中嶋一貴が参加

3月23日、24日に富士スピードウェイで行なわれるスーパーフォーミュラ公式合同テストのエントリーリストが発表された。

スーパーフォーミュラ富士テストのエントリーリスト発表。今回から中嶋一貴が参加

 全日本スーパーフォーミュラ選手権をプロモートする株式会社日本レースプロモーションは、3月23日(火)、24日(水)に富士スピードウェイで行なわれる公式合同テストのエントリーリストを発表した。

 2021年シーズンのスーパーフォーミュラにおいて、公式合同テストが開催されるのはこれで2回目。1回目は3月11日(木)、12日に鈴鹿サーキットにて開催され、新カラーリングのマシンや今季からフル参戦デビューを果たすルーキーらがファンの前にお目見えした。

 今回の富士テストも、参戦準備中のB-MAX RACING TEAMは参加せず、11チーム18台のエントリーとなった。ただ、年間エントリーリストにはアメリカの若手ドライバー、イブ・バルタスがB-MAX RACING TEAMのドライバーとしてリストアップされている。

 富士テストのエントリーリストに目を向けると、前回の鈴鹿テストに続きいくつかのチームが代役を立てている。サッシャ・フェネストラズが日本へ入国できていないことから、KONDO RACINGは4号車のドライバーに中山雄一を、牧野任祐が病気療養中のDOCOMO TEAM DANDELION RACINGは、6号車のドライバーに笹原右京を起用する。

 KCMGの小林可夢偉も鈴鹿テストに引き続き欠席となり、小高一斗が代役参加する。なお小林は、3月20日に行なわれるIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第2戦のセブリング12時間に出場するため、セブリング・インターナショナル・レースウェイにいることを自身のSNSで明かしている。

 一方、Kuo VANTELIN TEAM TOM’Sは前回のテストで中嶋一貴に代わってジュリアーノ・アレジを起用していたが、今回は中嶋がチームに合流。36号車のステアリングを握ることとなった。

 なお、スーパーフォーミュラ富士合同テストは、パドックエリアを除いて一般の入場・観戦が可能。入場料は大人1,100円、高校生800円、中学生以下無料(いずれも当日券のみ)で、駐車料金は無料となっている。詳しくは富士スピードウェイ公式サイト(https://www.fsw.tv)でご確認いただきたい。

■スーパーフォーミュラ富士合同テスト:エントリーリスト

#1 山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)
#64 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)
#3 山下健太(KONDO RACING)
#4 中山雄一(KONDO RACING)
#5 福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
#6 笹原右京(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
#7 小高一斗(KCMG)
#18 国本雄資(KCMG)
#12 タチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)
#14 大嶋和也(NTT Communications ROOKIE)
#15 大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)
#16 野尻智紀(MUGEN)
#19 関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)
#20 平川亮(carenex TEAM IMPUL)
#36 中嶋一貴(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)
#37 宮田莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)
#38 坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)
#39 阪口晴南(P.MU/CERUMO・INGING)

 

Read Also:

シェア
コメント
若手・ベテラン群雄割拠のスーパーフォーミュラ、タイヤ・メーカー・チームそれぞれの胸中を追う

前の記事

若手・ベテラン群雄割拠のスーパーフォーミュラ、タイヤ・メーカー・チームそれぞれの胸中を追う

次の記事

【スーパーフォーミュラ】富士合同テスト|セッション1タイム結果

【スーパーフォーミュラ】富士合同テスト|セッション1タイム結果
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ