スーパーフォーミュラ第5戦もてぎで「SF19」のデモランが決定

シェア
コメント
スーパーフォーミュラ第5戦もてぎで「SF19」のデモランが決定
執筆: 吉田知弘
2018/08/02 6:05

8月に行われる2018スーパーフォーミュラ第5戦もてぎで、来季から導入される「SF19」のデモランが行われることが決定した。

 8月18日(土)、19日(日)にツインリンクもてぎで開催される2018スーパーフォーミュラ第5戦で、来年から導入される新マシン「SF19」のデモランが行われることが明らかになった。

 第4戦の富士でもシェイクダウンを終えた直後の#11  SF19ホンダ開発車両を野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がドライブしたが、今度は先日の富士開発テストで同マシンをドライブした山本尚貴(TEAM MUGEN)が、デモランを担当する。

 走行するのは決勝日の19日(日)のみで、当日朝に行われるスーパーフォーミュラ第5戦のフリー走行終了後とのこと。来シーズンの全車導入を前に、一足早くSF19の走行シーンを観られるチャンスだ。未塗装のカーボンブラックの状態になっているのも、今だからこそ観られるもので、これもファン必見の瞬間となるだろう。

 #00 トヨタ開発車両は週末を通してグランドスタンド裏のイベント広場で展示される予定。#11 ホンダ開発車両もパドック内の2番ピット内に展示されるという。

 また、スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーション(JRP)から発表されている開発テストのスケジュールは以下の通りだ。

<SF19開発テスト日程>

(1)7月31日(火)~8月1日(水)富士スピードウェイ【終了】

(2)8月30日(木)~8月31日(金)ツインリンクもてぎ

(3)9月20日(木)~9月21日(金)スポーツランドSUGO

(4)10月29日(月)~10月30日(火)鈴鹿サーキット

 

次の スーパーフォーミュラ ニュース
「レースとは全く別物」中嶋一貴&小林可夢偉、WRC初観戦に衝撃

前の記事

「レースとは全く別物」中嶋一貴&小林可夢偉、WRC初観戦に衝撃

次の記事

怪我から復帰したフィッティパルディ、SFへの参戦復帰は最終戦鈴鹿に?

怪我から復帰したフィッティパルディ、SFへの参戦復帰は最終戦鈴鹿に?
Load comments

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第5戦もてぎ
ドライバー 山本 尚貴
執筆者 吉田知弘
記事タイプ 速報ニュース