スーパーフォーミュラ第5・6戦鈴鹿|専有走行タイム結果

スーパーフォーミュラ第5戦/第6戦鈴鹿の金曜専有走行が行なわれた。トップタイムをマークしたのはcarrozzeria Team KCMGの小林可夢偉だった。

スーパーフォーミュラ第5・6戦鈴鹿|専有走行タイム結果

【スーパーフォーミュラ第5戦/第6戦鈴鹿 専有走行タイム結果】

1.小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG) 1'35.962
2.野尻智紀(TEAM MUGEN) +0.033s
3.牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)+0.045s
4.山下健太(KONDO RACING) +0.479s
5.平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)+0.573
6.山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) +0.737s
7.国本雄資(carrozzeria Team KCMG) +0.806s
8.笹原右京(TEAM MUGEN)+1.124s
9.大嶋和也(ROOKIE Racing)+1.345s
10.ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)+1.494s
11.坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)+1.581s
12.関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)+1.582s
13.松下信治(Buzz Racing with B-Max)+1.613s
14.サッシャ ・フェネストラズ(KONDO RACING)+1.652s
15.福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)+1.713s
16.中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)+1.715s
17.石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)+1.785s
18.大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)+1.976
19.タチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)+3.913s
20.シャルル・ミレッシ(Buzz Racing with B-Max)+4.326s

 

Read Also:

シェア
コメント
ホンダ、レーシングサンクスデー2020を“オンライン”で12月19〜20日に開催

前の記事

ホンダ、レーシングサンクスデー2020を“オンライン”で12月19〜20日に開催

次の記事

ダブルヘッダーの鈴鹿大会がスタート、専有走行は小林可夢偉がトップ

ダブルヘッダーの鈴鹿大会がスタート、専有走行は小林可夢偉がトップ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第5戦:鈴鹿