SUGO日曜フリー走行:関口雄飛、まさかのクラッシュ。可夢偉首位

第6戦SUGOの日曜フリー走行が行われ、小林可夢偉(KCMG)がトップタイムをマークした。

 昨日は雨も降っていたスポーツランドSUGOだが、今日は一転して秋晴れに。気温は23度、路面温度は28度というコンディションでセッションが始まった。

 30分と時間が限られているため、P.MU / CERUMO・INGING勢を先頭に続々と各車がコースイン。決勝に向けて重要となるセットアップの確認作業を開始した。

 セッションが開始10分を経過したタイミングで、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がヘアピンコーナーでコースオフ。ウォールに接触し、フロントウイングにダメージを負ったほか、左フロントのサスペンションも破損してしまった。関口は2番グリッドと好位置からのスタートだけに、痛いクラッシュとなった。

 これによりセッションは赤旗中断。この時点のトップタイムは、前日の予選で燃料系のトラブルに見舞われてしまった塚越広大(REAL RACING)。問題は解決したようで、1分7秒900を記録している。

 約10分の中断の後、セッションが再開。結果的に短くなった走行時間を有効活用しようと、各車は精力的に走行を行った。

 最終的に、セッショントップとなったのは1分7秒686をマークした小林可夢偉(KCMG)。2番手には石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)、3番手にはナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)が入った。ポールポジションを獲得しているニック・キャシディ(KONDO RACING)も6番手につけている。

 タイトル争いの上でも重要な意味を持つ、注目の決勝はこの後14時10分からスタートする。

【関連ニュース】

スーパーフォーミュラ第6戦SUGO 日曜フリー走行 タイム結果
1. 小林可夢偉(KCMG)/1:07.686
2. 石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)/1:07.691
3. ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)/1:07.727
4. ヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)/1:07.776
5. アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)/1:07.790
6. ニック・キャシディ(KONDO RACING)/1:07.895
7. 塚越広大(REAL RACING)/1:07.900
8. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/1:07.952
9. 山本尚貴(TEAM 無限)/1:08.067
10. ピエール・ガスリー(TEAM 無限)/1:08.071
11. 国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)/1:08.124
12. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)/1:08.134
13. 中嶋大祐(TCS NAKAJIMA RACING)/1:08.332
14. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)/1:08.376
15. 山下健太(KONDO RACING)/1:08.563
16. 小暮卓史(B-Max Racing)/1:08.631
17. 伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/1:08.731
18. フェリックス・ローゼンクヴィスト(SUNOCO Team LeMans)/1:09.267
19. 大嶋和也(SUNOCO Team LeMans)/1:10.150

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント名 第6戦SUGO
サーキット スポーツランドSUGO
記事タイプ 速報ニュース