スーパーフォーミュラ、今季岡山国際サーキットでの開催を断念。その理由は‏?

今シーズン岡山国際サーキットで開催が予定されていた第6戦を、ツインリンクもてぎでの開催に変更することを発表したスーパーフォーミュラ。その理由は?

Safety Car

 スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーション(JRP)は、今季の第6戦の開催地を当初予定していた岡山国際サーキットから、ツインリンクもてぎに変更することを発表した。これに伴い、開催日も10月2〜3日から10月16〜17日に移されることになっている。

 プレスリリースや同シリーズのホームページなどでは、この変更の理由については一切明かされていなかったが、JRPにこれを尋ねると、次のような回答が寄せられた。

「コロナ禍を背景に、様々な影響がありました」

「しかし条件等々が合意に至らず、双方の同意によって、開催を断念することになりました」

 その詳細については、契約内容に関わることであるため、明かすことができないという。

 岡山での開催断念が決まったことで、ツインリンクもてぎで第5戦・第6戦を連続して開催することになったスーパーフォーミュラ(第5戦は8月28〜29日の開催)。しかし、これ以外のスケジュール変更が生じる可能性はないという。

 

Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 スーパーフォーミュラ第6戦、開催地が岡山からもてぎに変更。開催日程も2週間後ろ倒しに
次の記事 松下信治がスーパーフォーミュラのグリッドに戻ってくる! 第2戦鈴鹿からB-Maxより参戦

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

最新ニュース

キャデラック2号車、ル・マン一時トップも7位フィニッシュ。アレックス・パロウ「ミックスコンディションで苦しんだ」

キャデラック2号車、ル・マン一時トップも7位フィニッシュ。アレックス・パロウ「ミックスコンディションで苦しんだ」

LM24 ル・マン24時間
24 Hours of Le Mans
キャデラック2号車、ル・マン一時トップも7位フィニッシュ。アレックス・パロウ「ミックスコンディションで苦しんだ」
新規F1参戦アウディ、肝いりプロジェクトの命運を分けるのはサインツJr.の選択? 絶対に負けられない戦いがここにもある

新規F1参戦アウディ、肝いりプロジェクトの命運を分けるのはサインツJr.の選択? 絶対に負けられない戦いがここにもある

F1 F1
新規F1参戦アウディ、肝いりプロジェクトの命運を分けるのはサインツJr.の選択? 絶対に負けられない戦いがここにもある
フェラーリ、ル・マン連覇も「勝てるとは思っていなかった」。トヨタと白熱トップ争いを制する

フェラーリ、ル・マン連覇も「勝てるとは思っていなかった」。トヨタと白熱トップ争いを制する

LM24 ル・マン24時間
24 Hours of Le Mans
フェラーリ、ル・マン連覇も「勝てるとは思っていなかった」。トヨタと白熱トップ争いを制する
トヨタ8号車、不運にも泣きル・マンを5位で終える。悔しさを抑えきれないドライバーたち「終盤のアクシデントがなかったら勝てていた」

トヨタ8号車、不運にも泣きル・マンを5位で終える。悔しさを抑えきれないドライバーたち「終盤のアクシデントがなかったら勝てていた」

LM24 ル・マン24時間
24 Hours of Le Mans
トヨタ8号車、不運にも泣きル・マンを5位で終える。悔しさを抑えきれないドライバーたち「終盤のアクシデントがなかったら勝てていた」

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本