SFもてぎ:WECで欠場の中嶋&小林の代役にオリベイラ、中山雄一が参戦

シェア
コメント
SFもてぎ:WECで欠場の中嶋&小林の代役にオリベイラ、中山雄一が参戦
執筆: 青山 悦子
2018/07/27 7:11

来月開催されるスーパーフォーミュラ第5戦を欠場する中嶋一貴と小林可夢偉の代役として、ジョアロ・パオロ・デ・オリベイラと中山雄一の起用が決定した。

 8月18日〜19日に行われるスーパーフォーミュラ第5戦もてぎのエントリーリストが公開され、WEC(世界耐久選手権)参戦のために同レースを欠場する中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)と小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)の代役が発表された。

 この週末は、スーパーフォーミュラとWECシルバーストン6時間レースの日程が重なっているため、中嶋と小林はWECを優先し、ツインリンクもてぎでの第5戦を欠場する。

 彼らの代役として、VANTELIN TEAM TOM’Sはジョアロ・パオロ・デ・オリベイラを起用することを発表。オリベイラのスーパーフォーミュラ出場は2016年の最終戦以来となる。一方carrozzeria Team KCMGは、2014年〜2016年までチームに在籍していた中山雄一を走らせることが明らかになった。

 UOMO SUNOCO TEAM LEMANSはトム・ディルマンが引き続き7号車でエントリー。WECスパ・フランコルシャン6時間レースで両足骨折の大怪我を負い、現在治療に専念しているピエトロ・フィッティパルディだが、まだ復帰の目処が立っていないようだ。

 また今回のレースでは、福住仁嶺(TEAM MUGEN)が開幕戦以来となるスーパーフォーミュラでのレースに挑む。2018シーズン、スーパーフォーミュラとFIA F2の両カテゴリーに参戦している福住は、スーパーフォーミュラ開幕戦以降はF2の参戦を優先し、第2戦オートポリス、第3戦SUGO、第4戦富士を欠場していた。

次の スーパーフォーミュラ ニュース
SF19、7月末にFSWで開発テスト実施。ハロの視界確認テストも予定

前の記事

SF19、7月末にFSWで開発テスト実施。ハロの視界確認テストも予定

次の記事

スーパーフォーミュラ次期マシンSF19、HALO装着してのテストを実施

スーパーフォーミュラ次期マシンSF19、HALO装着してのテストを実施
Load comments

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第5戦もてぎ
執筆者 青山 悦子
記事タイプ 速報ニュース