スーパーフォーミュラ次世代マシンSF19、7月4~5日にシェイクダウン

シェア
コメント
スーパーフォーミュラ次世代マシンSF19、7月4~5日にシェイクダウン
執筆: 吉田知弘
2018/06/18 9:02

2019年にスーパーフォーミュラに新導入されるダラーラの『SF19』のシェイクダウンテストが、7月4日と5日に富士スピードウェイで実施されることになった。

スーパーフォーミュラの次期マシンSF19
スーパーフォーミュラの次期マシンSF19
スーパーフォーミュラの次期マシンSF19
スーパーフォーミュラの次期マシンSF19の風洞実験モデル
スーパーフォーミュラ次期車両『SF19』

 全日本スーパーフォーミュラ選手権に来シーズンから導入される新マシン『SF19』のシェイクダウンテストが7月4日(水)、5日(木)に実施される。また、この国内での初走行を野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が担当することが発表された。

 昨年の最終戦に、2019シーズンからダラーラ製の新型マシンを導入することを正式に発表したスーパーフォーミュラ。先週、イタリアの工場で完成したマシンをラインオフし、動作確認テストが行われた。

 そこから日本に1台目のマシンが輸送され、7月4、5日にシェイクダウンテストが行われることが決まった。

 開催場所はシリーズ第4戦の舞台にもなる富士スピードウェイ。今回走行を行うのはホンダ開発車両の1台のみで、ヴァイラーノでの動作確認テストも行なった野尻智紀が2日間に渡り合計4セッションを担当する。このシェイクダウンテストは、富士スピードウェイの入場料で一般の方々も観覧可能。走行スケジュールは以下の通りとなっている。

 またテスト初日の4日(水)12時00分からJRP倉下明社長とダラーラアウトモビリ社のSF19プロジェクトリーダーであるファビオ・グラッパ氏が出席し、ピットレーン上を使用してメディア発表会も実施される。

 なお、7月7日、8日に開催される第4戦のピットガレージでマシンの展示が行われるほか、決勝日のピットウォーク時にデモ走行が行われる予定だ。

『SF19』走行スケジュール

7月4日(水)
走行1回目:9時00分~11時00分
走行2回目:14時00分~16時00分

7月5日(木)
走行1回目:9時00分~11時00分
走行2回目:14時30分~16時30分

次の スーパーフォーミュラ ニュース
ディルマン、第4戦富士も継続参戦か? フィッティパルディ負傷の代役

前の記事

ディルマン、第4戦富士も継続参戦か? フィッティパルディ負傷の代役

次の記事

JRP倉下社長、過密日程に言及「他のカテゴリーと相談して調整する」

JRP倉下社長、過密日程に言及「他のカテゴリーと相談して調整する」

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント SF19開発スケジュール
執筆者 吉田知弘
記事タイプ 速報ニュース