ティクトゥムとアウアーの来季SF参戦が発表。角田は旧F3欧州にも挑戦

シェア
コメント
ティクトゥムとアウアーの来季SF参戦が発表。角田は旧F3欧州にも挑戦
執筆: 田中健一
2018/12/05 10:59

レッドブル・ジュニアチームが、ティクトゥムとアウアーの来季スーパーフォーミュラ参戦を発表。角田裕毅のフォーミュラ・ヨーロピアン・マスターズへの参戦も併せて明らかにした。

 レッドブルのジュニアチームがリリースを発表し、現在鈴鹿サーキットで行われているスーパーフォーミュラのルーキーテストに参加中のティクトゥムとアウアーを、来季日本で走らせることを明らかにした。また角田裕毅は、FIA F3のみならず、旧F3欧州にも参戦することになった。

 12月5日(水)から鈴鹿サーキットで始まった、スーパーフォーミュラの合同テスト・ルーキードライバーテスト。先日行われたマカオF3で連覇を達成したティクトゥムは、TEAM MUGENのマシンを走らせている。

 そして以前から本人も示唆していた通り、来季のスーパーフォーミュラ参戦が決定したことを、レッドブル・ジュニアチームが発表。所属チームはTEAM MUGENだという。また今季までDTMを戦ったルーカス・アウアーが、新たにレッドブルのジュニアチームに参加し、来季はスーパーフォーミュラでB-Max Racingのマシンを走らせるという。

 彼らふたりのスーパーフォーミュラ参戦は、レッドブルとホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクトの共同戦略の一環であるという。

 また、イェンツァーから来季のFIA F3に参戦することが発表されている角田裕毅は、これと並行してDTMと共催のフォーミュラ・ヨーロピアン・マスターズ(旧F3欧州選手権)に参戦することになった。所属チームは、ティクトゥムが今年在籍していたモトパークである。

 またレッドブル・ジュニアチームのジュリ・ヴィップスもFIA F3に参戦。ハイテックのマシンを走らせることになるようだ。

次の記事
SF鈴鹿合同・ルーキーテストの最終エントリーリストが発表

前の記事

SF鈴鹿合同・ルーキーテストの最終エントリーリストが発表

次の記事

ルーカス・アウアー「SFは絶対挑戦するべき場所だと思っている」

ルーカス・アウアー「SFは絶対挑戦するべき場所だと思っている」
Load comments

この記事について

シリーズ GP3 , スーパーフォーミュラ
執筆者 田中健一