スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
16 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days
26 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
73 days
14 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
122 days

新型コロナウイルスの影響でSF鈴鹿公式テストも開催延期

シェア
コメント
新型コロナウイルスの影響でSF鈴鹿公式テストも開催延期
執筆:
2020/03/02 7:24

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、スーパーフォーミュラの鈴鹿公式テストも開催が延期されることになった。

 国内で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響により、3月9日~10日予定していた鈴鹿サーキットでのスーパーフォーミュラ公式テストも開催が延期されることが明らかとなった。

 日本での新型コロナウイルス感染者が拡大していることを受け、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは3月7日~8日に開催予定だったモースポフェスSUZUKA2020の開催を中止。加えて3月21日~22日のスーパー耐久開幕戦、さらに4月4日~5日の鈴鹿2&4レースの開催も延期されることになった。

 それに伴い、3月9日~10日に鈴鹿サーキットで開催予定だったスーパーフォーミュラの第1回公式テストも、同様の理由で延期されることが日本レースプロモーションから発表された。

 JRPの倉下明社長は、鈴鹿公式テストおよび開幕戦鈴鹿の開催が延期されたことに対して、プレスリリースでこのようにコメントを発表した。

「本日鈴鹿サーキットより、4月に開催を予定されていました『NGK スパークプラグ鈴鹿2&4レース』の開催延期が発表されました。モータースポーツのシーズン開幕を心待ちにされていたファンのみなさまの心情を思えば、たいへんつらいご決断をされたと想像いたしますが、想定を超えるウィルス蔓延の懸念が払しょくできない現在、スーパーフォーミュラをプロモートする私どもJRPといたしましても、このご判断を支持したいと考えています」

「今後は、2020年全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズの成立を期し、それにかかわるファンや関係者のみなさまの期待に応えるために、JRPとして全力を尽くして参りたいと存じます。現在の状態が一刻も早く沈静化し、晴れてみなさまとサーキットでお会いできる日が参りますことを心より願っております」

Read Also:

次の記事
鈴鹿2&4レース、S耐開幕戦の延期が決定。新型コロナウイルスが影響

前の記事

鈴鹿2&4レース、S耐開幕戦の延期が決定。新型コロナウイルスが影響

次の記事

延期となったS耐開幕戦は代替日程は11月以降、SFも秋以降の開催で調整か

延期となったS耐開幕戦は代替日程は11月以降、SFも秋以降の開催で調整か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘