TEAM MUGENが2018年参戦体制を発表。16号車はカラーリングを一新

シェア
コメント
TEAM MUGENが2018年参戦体制を発表。16号車はカラーリングを一新
2018/03/13 9:36

スーパーフォーミュラに参戦するTEAM MUGENが、2018年シーズンのチーム体制と、マシンのカラーリングを発表した。

Team Mugen 16号車(山本尚貴)
Team Mugen 15号車(福住仁嶺)
新カラーリングとなったTEAM MUGENの16号車
福住仁嶺(TEAM 無限)とオリバー・ローランド(SUNOCO Team LeMans)
Nirei Fukuzumi‏, Team Mugen

 TEAM MUGENが2018年スーパーフォーミュラの参戦体制を発表した。

 今年もTEAM MUGENは、昨年に続き2台体制でスーパーフォーミュラに参戦することになっている。

 16号車はMUGENのカラーリングで、昨年に引き続き山本尚貴がドライブ。ただ、そのカラーリングは大きく変更されており、右半分が黒ベース、左半分が赤ベースで、それぞれ大きく英字で”MUGEN"と描かれた大胆なグラフィックとなっている。またマシンの中央部分は金色で塗られており、真正面から見ると金色のマシンに錯覚してします。なお山本は、今季でスーパーフォーミュラ8年目のシーズンとなる。

 15号車は、昨年ひ引き続きレッドブルのカラーリング。ドライバーは、F1へとステップアップしていったピエール・ガスリーから、昨年GP3に参戦していた福住仁嶺が引き継いだ。なお福住はFIA F2にもフル参戦するため、日程が重複する3レース(第2戦〜第4戦)は欠場予定。代役は決まり次第発表されるという。

 チームを率いるのは、手塚長孝監督である。

 チームはリリースで、今季の意気込みについて次のように宣言している。

「しっかりとテストを行ない、レースでは2スペックの特性を十分に生かして勝利を目指したいと思います」

「山本選手はSF13最終年にチャンピオンを獲得しましたので、SF14の最終年となる今シーズンもチャンピオンを目指し挑戦いたします」

「福住選手はスーパーフォーミュラとFIA F2選手権のダブルヘッダーの参戦となりますが、両カテゴリーでのダブルタイトル獲得に向け挑戦いたします」

 今季のスーパーフォーミュラは、4月21日(土)〜22日(日)にかけて行われる、鈴鹿ラウンド(2&4レース)で開幕する。

次の スーパーフォーミュラ ニュース
SF鈴鹿公式テスト2日目午後、松下信治がトップタイムも上位は大接戦

前の記事

SF鈴鹿公式テスト2日目午後、松下信治がトップタイムも上位は大接戦

次の記事

SF公式テスト2日目午前は、各車ロングランに専念。塚越がトップタイム

SF公式テスト2日目午前は、各車ロングランに専念。塚越がトップタイム

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント TEAM MUGEN 2018年体制発表
ドライバー 山本 尚貴 , 福住 仁嶺
チーム team Mugen
記事タイプ 速報ニュース