F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

“極寒のSUGO”でS耐第2戦が開幕、1号車GTNET GT-Rが2戦連続PP

シェア
コメント
“極寒のSUGO”でS耐第2戦が開幕、1号車GTNET GT-Rが2戦連続PP
執筆:
2019/04/27 4:59

2019ピレリ スーパー耐久第2戦がスポーツランドSUGOで開幕。ST-Xクラスは#1 GTNET GT3 GT-Rが2戦連続でポールポジションを獲得した。

 スポーツランドSUGOで開幕した2019 ピレリ スーパー耐久シリーズ第2戦の公式予選が行われ、#1 GTNET GT3 GT-R(浜野彰彦/星野一樹/藤波清斗)が2戦連続でポールポジションを獲得した。

 今年も3時間耐久レースのフォーマットで争われるSUGOラウンド。第1戦の全クラス混走とは異なり、ST-X、ST-Z、ST-TCR、ST-1、ST-2、ST-3クラスで構成されるGr.1とST-4、ST-5クラスで構成されるGr.2に分けて予選だけでなく決勝も分けて開催される。

 例年通り4月下旬の開催ではあるが、金曜日から真冬並みの寒さとなり、予選も気温10度を下回る極寒のコンディションの中で予選が行われた。また昨日から降り続いた雨で早朝のフリー走行はウエットコンディションとなったが、予選では雨が止み路面も徐々に乾き始めていた。しかし、一部のコーナーではウエットパッチが残っているなど、難しい状況の中でのセッションとなった。

 その中で速さを見せたのが、昨年のST-Xクラス王者である#1 GTNET GT3 GT-R。Aドライバーの浜野彰彦が1分29秒551をマークし、2番手以下に1.2秒以上の差をつけると、Bドライバーの星野一樹も1分20秒978を記録した。Bドライバー予選でトップを獲れなかったものの、ふたりのべストラップを合わせた総合タイムで2番手以下に2.2秒の大差をつける速さをみせ、開幕戦に続いて2戦連続でポールポジションを獲得した。

 2番手には#244 LEXUS RC-F GT3、3番手には#83 X WORKS R8が入り、開幕戦で優勝を飾った#777 D’station Vantage GT3は4番手で予選を終えた。

 他のクラスではST-Zクラスは#3 ENDLESS AMG GT4、ST-TCRクラスは#19 BRP★Audi Mie RS3 LMS、ST-1は#47 D’station Porsche、ST-2クラスは#6 新菱オート☆DIXCEL エボX、ST-3クラスは#62 DENSO LeBeausset RC350がポールポジションを獲得した。

 また、Gr.2ではST-4クラスが#86 TOM’S SPIRIT 86、#101 ヒロマツデミオがポールポジションを獲得。この後、決勝レースが行われる予定だ。

次の記事
本山哲、B-Max Racingから鈴鹿10Hに参戦! GT-R駆り総合優勝目指す

前の記事

本山哲、B-Max Racingから鈴鹿10Hに参戦! GT-R駆り総合優勝目指す

次の記事

Gr.2決勝|ST-4クラスはトヨタ86同士のトップ争い、884号車が開幕2連勝

Gr.2決勝|ST-4クラスはトヨタ86同士のトップ争い、884号車が開幕2連勝
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパー耐久
イベント 第2戦 SUGO
執筆者 Tomohiro Yoshita