F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
23 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
39 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
53 days

富士24時間決勝速報|1号車GTNET GT3 GT-R、盤石の走りでレース連覇達成!

シェア
コメント
富士24時間決勝速報|1号車GTNET GT3 GT-R、盤石の走りでレース連覇達成!
執筆:
2019/06/02 6:02

2019スーパー耐久第3戦の決勝。15時00分に24時間のゴールを迎え、#1 GTNET GT3 GT-Rが優勝。富士24時間レース2連覇を達成した。

 富士スピードウェイで行われた2019スーパー耐久第3戦「SUPER TEC富士24時間レース」がゴールを迎え、#1 GTNET GT3 GT-Rが昨年に続いて24時間レース2連覇を達成した。

 総合トップ争いは、レース開始時から1号車と#300 TAIROKU RACING GT-R GT3の2台によって激しく繰り広げられていた。しかしゴールまで残り4時間を迎えるところで、300号車が駆動系トラブルを抱えて緊急ピットイン。修復作業に1時間20分を要してしまった。

 これにより、後続に対して大きなアドバンテージを得ることができた1号車は着実にマシンをゴールまで運んでいった。残り45分のところで最後のピット作業を行い、今年はAドライバーの浜野彰彦がチェッカードライバーを担当した。

 昨年は途中に赤旗中断が2度あったが、今年は24時間を通してセーフティカー出動がゼロというレースとなり、周回数も昨年を大幅に上回る801周を記録。#1 GTNET GT3 GT-Rは富士24時間レース2連勝となった。

 総合2位には#9 MP Racing GT-R、3位に300号車が続く結果となった。

次の記事
18時間経過|ST-4クラスではモリゾウが登場! トップ争いは同一周回の接戦が続く

前の記事

18時間経過|ST-4クラスではモリゾウが登場! トップ争いは同一周回の接戦が続く

次の記事

王者GTNET GT-R、最後までペース崩さず801周を走破、2連覇を果たす

王者GTNET GT-R、最後までペース崩さず801周を走破、2連覇を果たす
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパー耐久
イベント 第3戦 富士
執筆者 Tomohiro Yoshita