F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

ST-TCRで今季初PP、97号車の中野信治「決勝も全員でうまく組み立てたい」

シェア
コメント
ST-TCRで今季初PP、97号車の中野信治「決勝も全員でうまく組み立てたい」
執筆:
2019/06/01 0:13

2019スーパー耐久第3戦。ST-TCRクラスで今季初ポールポジションを獲得した#97 Modulo CIVICの中野信治は、チャンピオン争いを考えるとこの富士24時間レースの結果はとても重要なものになると語った。

 富士スピードウェイで行われているピレリ スーパー耐久シリーズ2019第3戦「SUPER TEC富士24時間レース」。ST-TCRクラスで今季初のポールポジションを獲得した#97 Modulo CIVICの中野信治は、序盤の2戦にはなかった手応えを掴んでいると語った。

 昨年は6戦中3勝を挙げクラス王者に輝いた97号車。しかし、今年は開幕戦からアウディ勢の先行を許す展開が続いていたが、ここ富士の予選では強さを発揮することとなった。

 予選ではAドライバーの植松忠雄がクラストップタイムを記録すると、Bドライバーの中野も好タイムを記録。ふたりの総合タイムでST-TCRクラスのポールポジションを手にした。

「開幕からの2戦は苦しい部分もありましたが、このポジションはチームにとっても大きいです。チームが良いクルマを作ってきてくれたので、良い感じでまとまっています。何よりチームメイトの植松さんが素晴らしい走りを披露してくれて、その頑張りのおかげで今回はポールポジションを獲ることができました。クルマが良くなってきた証しだと思います」

「このあたりは本当にチームワークですね。(今シーズンに)出てきた問題をひとつずつ解決してきた結果だと思います」

 予選後にそう語った中野。昨年の強みでもあったチームワークが今年も着実に機能していることを再確認できたようだ。

 前述の通り今季の97号車は苦戦続きで、ここまで表彰台フィニッシュがなく、ランキングも6位と低迷している。中野はこの富士24時間での結果はシリーズチャンピオン争いにも大きく影響すると語り、チーム全員で着実にゴールを目指していきたいと語った。

「ここはポイントも大きいですし、この富士24時間を獲れるか獲れないかは、チャンピオンシップのことを考えると非常に大きいです。やるべきことは決まっているので、そこはしっかりと頭の中に入れて、さらに僕だけではなくてドライバー全員でうまく組み立てられるようにと思っています。

「不測の事態に備えて、きっちりシミュレーションができているかというのが、24時間の戦い方です。ドライバーやチームが、どういう仕事の仕方をするとミスを減らすことができるか、という一点に尽きると思います。そこに関しては、(97号車の)レベルは昨年より高いと思います」

次の記事
パーツ取り車の準備は当たり前! 2年目の富士24時間に向け各チーム用意周到

前の記事

パーツ取り車の準備は当たり前! 2年目の富士24時間に向け各チーム用意周到

次の記事

冴えカノレーシングから参戦の荒聖治「鈴木利男さんと組める機会を大切にしたい」

冴えカノレーシングから参戦の荒聖治「鈴木利男さんと組める機会を大切にしたい」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパー耐久
イベント 第3戦 富士
ドライバー Shinji Nakano
執筆者 Tomohiro Yoshita