F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
19 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
12 days

「ようやく勝てた……」97号車の中野信治、ST-TCR今季初Vに安堵

シェア
コメント
「ようやく勝てた……」97号車の中野信治、ST-TCR今季初Vに安堵
執筆:
2019/07/24 8:09

2019スーパー耐久第4戦オートポリス。今季は混戦模様となっているST-TCRクラスは昨年王者の#97 Modulo CIVICが、ようやく今季初勝利を挙げた。

 オートポリスで行われたピレリ スーパー耐久シリーズ2019の第4戦。ST-TCRクラスで今季初勝利を挙げた#97 Modulo CIVICの中野信治は、ようやく掴み取れた1勝に安堵の表情をみせた。

 昨年はクラス3勝を挙げ、6戦全戦でクラス2位以内に入る活躍を見せた97号車。しかし、今シーズンはなかなか波に乗れず、第2戦SUGO、第3戦富士ではマシントラブルに見舞われて2戦連続でリタイアを喫していた。

 その中で迎えた今回のオートポリス戦では、天候が目まぐるしく変わる中で力強い走りを披露。トラブルに見舞われることなく120周を走破し、待望の今季初優勝を手にした。

 レースを終えた中野は「本当にようやく勝てた……」と開口一番に語り、安堵の表情を見せた。

「チームもドライバーも今季ここまで頑張ってきて、今までも(勝てそうな)チャンスはありましたが、色々とトラブルが起きてしまっていました。本当に“誰が悪い”とかいうトラブルではなかったですが……。でも、こうしてみんなの努力が報われて結果として現れたのが嬉しいです」

「なんだか……これが今季初優勝というのが不思議な感じです。チームとチームメイトに感謝したいですね」

 そう語った中野。チームメイトの大津弘樹も「なんか2勝目の雰囲気ですけど……まだ1勝目なんですよね」と、これが今季初優勝だったことに違和感がある様子。それだけ、今年は手応えがあるレースをしていながらも結果に繋がっていなかったのだ。

 今季はDドライバー登録となっている大津だが、不安定な天候だったこともありスタートとゴールの2スティントを担当。どちらも途中に天候が急激に変わる難しい状況の中でのレースとなったが、冷静な走りをみせた。

「スタートではタイヤ選択が難しかったですけど、全車レインを選んでいたと思うので、僕もレインタイヤでスタートしました。そこからどんどん乾いていく中で、いかにタイヤを持たせるかということも頭に入れながら走っていました」

「ただ、僕がピットインした直後にフルコースイエローが出たので、すごくタイミングが悪かったです。でも、そこからの中野さんのペースがすごく良くて、追い上げてトップに立ったというのが今回の勝因だったと思います」

「最後のスティントも遠藤(光博)選手が乗る予定だったのですが、不安定なコンディションだったこともあって、(チームが)僕に託してくれたのも嬉しかったです。そういうのも全部繋がったことが優勝につながりました」

 特に最後のスティントでは急に降ってきた雨の中、しばらくはスリックタイヤでコース上に留まっていた大津。今季並行して参戦しているスーパーGTや全日本F3での経験も活きたという。

「最後は雨なのにスリックを履いていたのでヒヤヒヤしていましたが、飛び出さずに無事に帰ってこられたことが良かったです。(自分が担当したスティントは)難しいコンディションばかりでしたが、最近はGTやF3でもそういうコンディションが多いので、そこでの経験も活きたのかなと思います」

 これで97号車は今季の獲得ポイントを合計48に伸ばし、トップとは30ポイント近い差はあるものの、逆転チャンピオンへ望みをつないだ。中野はさらにポイントを積み重ねるために、次の第5戦もてぎでも“トラブルフリー”の週末にしていきたいと意気込みを語った

「これで勢いがつくといいですが……。勢いというよりもトラブルが出ないことが一番です。流れが良い時というのはトラブルも遠のいてくれるので、今回みたいな流れをうまくキープできるようにしたいです」

「今回の結果はチームの頑張りのおかげなので、引き続きみんなで力を合わせていきたいです」

次の記事
60kgハンデを“総合力”でカバー、星野一樹「チームに助けられた」

前の記事

60kgハンデを“総合力”でカバー、星野一樹「チームに助けられた」

次の記事

スーパー耐久第5戦もてぎ5Hours Raceの開催概要が発表。チケットは好評発売中

スーパー耐久第5戦もてぎ5Hours Raceの開催概要が発表。チケットは好評発売中
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパー耐久
イベント 第4戦オートポリス
執筆者 Tomohiro Yoshita