富士24時間レース 決勝速報|888号車HIRIXが劇的デビューウィンを飾る!

2020年のスーパー耐久第1戦 富士24時間レースは、 #888 HIRIX GOOD DAY RACING AMG GT3がチームデビュー戦でいきなり総合優勝を飾った。

富士24時間レース 決勝速報|888号車HIRIXが劇的デビューウィンを飾る!

 富士スピードウェイで行なわれたピレリ スーパー耐久シリーズ2020第1戦「NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース」が9月6日(日)15時00分にゴールを迎え、#888 HIRIX GOOD DAY RACING AMG GT3がチームデビュー戦で総合優勝を飾る快挙を成し遂げた。

 予選3番手からスタートした888号車は序盤から上位につける走りを見せていたが、開始2時間40分のところでピットストップ中にガソリンに引火し、火災が起きるアクシデントに見舞われた。その後、ガレージでの修復を強いられトップ集団から遅れをとったが、ナイトセッションで地道に追い上げ、日曜日の明け方にトップに浮上した。その後もレース終盤までペースを落とさずに周回を重ね、528周でフィニッシュ。見事デビューウィンを飾った。総合2位には#31 DENSO LEXUS RC F GT3、3位には#81 DAISHIN GT3 GT-Rが続いた。

 また今季2台体制で臨み注目を集めたROOKIE Racingは、ST-2クラスの#32 ROOKIE Racing GR YARISが圧倒的な強さをみせ、最後はMORIZOのドライブで優勝を手にした。ST-1クラスの#28 ROOKIE Racing GR Supraもチェッカーまで15分というところで#38 ADVICS muta Racing RC F TWSを逆転し、2台揃ってクラス優勝を飾った。

Read Also:

シェア
コメント
富士24時間レース|ゴールまで残り4時間、888号車HIRIXが初Vに向けリード広げる
前の記事

富士24時間レース|ゴールまで残り4時間、888号車HIRIXが初Vに向けリード広げる

次の記事

最後まで波乱続きだった富士24時間、新規チームの888号車HIRIXがデビューウィン

最後まで波乱続きだった富士24時間、新規チームの888号車HIRIXがデビューウィン
コメントを読み込む