富士24時間レース決勝|天候回復の見込み立たず……赤旗中断がさらに長引く

シェア
コメント
富士24時間レース決勝|天候回復の見込み立たず……赤旗中断がさらに長引く
執筆:

悪天候により赤旗中断となっているスーパー耐久 富士24時間レースだが、現在もレース再開の見込みは立っていない。

 富士スピードウェイで行なわれているピレリ スーパー耐久シリーズ2020第1戦「NAPAC 富士 SUPER TEC 24時間レース」の決勝レースだが、悪天候により赤旗中断の状態が続いている。

 15時のスタート時点では曇り空ではあるもののドライコンディションで始まったが、開始1時間を迎えるあたりから雨が降り始めた。そして開始3時間のところでコース上が水に浸かるほどの豪雨となり、赤旗が出されレースは中断となった。

 その後も天候回復を待ったが一向にレースを再開できる状況にはならず。ちょうど花火が上がる19時30分のタイミングで一瞬雨は止んだのだが、その後すぐに大雨となり、20時30分ごろからは雷鳴も轟き始めた。

 21時00分時点で新しい情報が出され、22時00分まではレース再開はされないという発表が出たが、それ以降も富士スピードウェイ周辺に非常に強い雨雲が接近しており、しばらくレース再開の目処が立っていない状況だ。

Read Also:

早くも荒れ模様の富士24時間、豪雨のため開始3時間のところで赤旗中断

前の記事

早くも荒れ模様の富士24時間、豪雨のため開始3時間のところで赤旗中断

次の記事

富士24時間レース|4時間30分の中断を経てレース再開するも、悪天候が続く

富士24時間レース|4時間30分の中断を経てレース再開するも、悪天候が続く
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパー耐久
イベント 第1戦 富士24時間
サブイベント 決勝レース
執筆者 吉田知弘