F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
FP3 まで
13 時間
:
48
:
14
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

D’station Racing、S耐にもヴァンテージGT3を投入。序盤2レースはダレン・ターナーが参戦

シェア
コメント
D’station Racing、S耐にもヴァンテージGT3を投入。序盤2レースはダレン・ターナーが参戦
執筆:
2019/03/01 6:59

D’station Racingが2019年のスーパー耐久シリーズ参戦体制を発表した。

 国内の様々なカテゴリーで活躍するD’station Racing。2019年はスーパーGTのみならずスーパー耐久でもアストンマーチン  ヴァンテージGT3を導入することを明らかにした。

 昨年スーパー耐久ではポルシェ911GT3Rで参戦し第2戦SUGOで優勝を飾ったD’station Racing。しかしシーズン中盤は苦戦が続き、終盤の2戦は参戦を取りやめていた。

 今年はST-Xクラスで新型のアストンマーチン ヴァンテージGT3にマシンをスイッチ。これまで通りゼッケン777番をつける。

 ドライバーはチームオーナーでもある星野敏がAドライバーを担当し、同チームでは欠かせない存在となっている近藤翼が年間を通してCドライバーを務める。プラチナドライバーが担当するBドライバーについては年間で決まっていないようだが、第1戦、第2戦はアストンマーチンのファクトリードライバーであるダレン・ターナーを起用する。それ以降に関してはスーパーGTのD’station Racing AMRのドライバーとスケジュール調整を行なっているとのことだ。

 総監督はスーパーGT同様に元メジャーリーガーの佐々木主浩氏が務め、マシンメンテナンスはKTRが担当する。

 また、Aドライバーである星野敏はル・マン24時間レースへの参戦を表明しており、テストデーと日程が重なる第3戦富士24時間に関してはル・マンを優先して777号車は欠場となる。

 ST-1クラスにはゼッケン47番のポルシェ911 GT3 Cupで参戦。こちらは富士24時間レースも含め全戦エントリー予定でAドライバーに星野辰也、Bドライバー織戸学、Cドライバーは浜健二が務める。さらに第3戦富士24時間では小林賢二、近藤翼がチームに加わる予定だ。

次の記事
国本雄資、2019スーパー耐久にもフル参戦。林テレンプSHADE RACINGが体制発表

前の記事

国本雄資、2019スーパー耐久にもフル参戦。林テレンプSHADE RACINGが体制発表

次の記事

中野信治、今季もS耐フル参戦。Modulo Racing with DOMEが体制発表

中野信治、今季もS耐フル参戦。Modulo Racing with DOMEが体制発表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパー耐久
執筆者 Tomohiro Yoshita