スーパー耐久2019年暫定カレンダー発表。来年は3月24日鈴鹿開幕

シェア
コメント
スーパー耐久2019年暫定カレンダー発表。来年は3月24日鈴鹿開幕
2018/12/14 9:08

ピレリスーパー耐久シリーズの2019年暫定開催カレンダーが発表。全6戦+スペシャルステージで争われることになる。

 スーパー耐久の2019年開催カレンダーの暫定版が発表された。

 2019年のスーパー耐久は全6戦で開催。3月23〜24日の鈴鹿サーキットで開幕し、11月9〜10日の岡山国際サーキットで閉幕するというスケジュールだ。富士スピードウェイで行われる第3戦(5月31日〜6月2日)は、来年も24時間レースとして開催される。

 また、8月22〜25日にかけて鈴鹿サーキットで開催される「SUZUKA 10H」は、スーパー耐久のスペシャルステージと位置付けられていて、ST-Xクラスのみ参加可能。ただ、年間の有効ポイントは6戦分と規定されているため、開幕戦鈴鹿とSUZUKA 10Hの両方に参戦したチームは、この2戦のうち高い方のポイントのみが有効となる。

 また、富士24時間のみ参加できる追加枠の募集も行われるという。

 2019年の年間エントリー募集は12月17日(月)から来年の1月7日(月)まで行われ、エントリーフォームはスーパー耐久の公式サイトに用意されるという。

■ピレリスーパー耐久シリーズ2019暫定開催スケジュール
Test Day1 3月2日(土):富士スピードウェイ
1st Rd. 3月23日(土)〜24日(日):鈴鹿サーキット(5時間/1レース)
2nd Rd. 4月27日(土)〜28日(日):スポーツランドSUGO(3時間/2レース)
Test Day2 5月8日(水):富士スピードウェイ
3rd Rd. 5月31日(金)〜6月2日(日):富士スピードウェイ(24時間/1レース)
4th Rd. 7月20日(土)〜21日(日):オートポリス(5時間/1レース)
Special Stage 8月22日(木)〜25日(日):鈴鹿サーキット(10時間/ST-Xのみ)
5th Rd. 9月14日(土)〜15日(日):ツインリンクもてぎ(5時間/1レース)
6th Rd. 11月9日(土)〜10日(日):岡山国際サーキット(3時間/2レース)

次の記事
レースを”撮った”国本雄資のスーパーGT最終戦に注目。「その一瞬を撮る難しさが分かった」

前の記事

レースを”撮った”国本雄資のスーパーGT最終戦に注目。「その一瞬を撮る難しさが分かった」

次の記事

スーパー耐久は2019年も3月の鈴鹿で開幕。チケット発売は2月10日から

スーパー耐久は2019年も3月の鈴鹿で開幕。チケット発売は2月10日から
Load comments

この記事について

シリーズ スーパー耐久