今週末開催の富士24時間に参戦する石浦&平手「ミスなくバトン繋ぐ」

シェア
コメント
今週末開催の富士24時間に参戦する石浦&平手「ミスなくバトン繋ぐ」
執筆: 吉田知弘
2018/05/31 6:00

今週末行われるスーパー耐久富士24時間レースにスポット参戦する石浦宏明と平手晃平に、その意気込みを訊いた。

 6月2日(土)にスタートが切られるピレリ スーパー耐久シリーズ2018の第3戦は、”SUPER TEC富士24時間レース”として行われる。富士スピードウェイでは、実に50年ぶりとなる24時間レースだ。このビッグイベントには、スーパーGTなど国内トップカテゴリーで活躍するドライバーが多数参戦することで注目を集めている。

 その中でも特筆すべきは、ST-3クラスに参戦する#62 DENSO Le Beausset RC350だ。レギュラーの嵯峨宏紀、宮田莉朋、山下健太に加えて石浦宏明と平手晃平が助っ人としてスポット参戦。5人全員が現役のスーパーGTドライバーという超豪華ラインアップが完成した。

 いよいよ今週末に迫ったレース本番に向け、石浦と平手に24時間レースへの意気込みや魅力を訊いた。

 ニュルブルクリンク24時間レースの経験もある石浦。日本国内での24時間レースは初めての挑戦となるが、富士24時間レース開催の話が出始めている頃から“参戦してみたい”と興味を持っていたという。

「ニュル24時間とスーパーフォーミュラ(の日程)が重なっていて最近(ニュルに)行けていませんでしたいが、富士が24時間に向けて年々(スーパー耐久のレース距離を)伸ばしていっているという話を聞いていたので、24時間になった時には出てみたいなと思っていました」

 世界中には様々な24時間レースがあるが、その中で石浦は今回の富士24時間はニュル24時間と雰囲気が似ているという。

「スーパー耐久での24時間の雰囲気がニュル24時間と似ていますよね。お祭り的な要素もあるし、バトンを繋いでいく難しさというのも、普段のレースとは違う特別な感じだと思います。厳しい戦いではありますが、それぞれのチームが楽しめる要素もかなりあると思います」

「また今回は助っ人ドライバーがたくさんいるのも、面白い要素のひとつだと思います。これが根付いていったらいいなと思います」

 その中で石浦は今回の24時間レースで一番大事なのは、ミスなく走り切ることだと語った。

「ノーミスで完走することでしょうね。向こう(ニュル24時間)でも200台出て100台くらいしか完走できないです。富士だとどうなるか分からないですけど、完走するだけでも、こんなに難しいんだというのは(24時間レースでは)ありますから、そこでトラブルもミスもなく走り切るのは、普段のレースと違ってハードルが高いかなと思います」

 一方、平手は24時間レース初挑戦。「昔から24時間レースはやってみたいなと思っていましたが、機会がなかったです。今回は新しいチャレンジで、楽しみです」と語った。

 今回使用するRC350に関しては2015年のスーパー耐久参戦時に乗っていたマシンだが、「クルマはその当時と比べてかなり熟成されていますし、2015年に出ていた頃よりは遥かに乗りやすくなっています。僕にとってはピレリタイヤはレース人生の中で初めて履くタイヤなので、いろんな意味で良い経験ができると思っています」と平手。今回の24時間レース参戦を、さらに自身の経験を積む良い機会と捉えていた。

 そして今週末に迫った24時間レース本番に向けた意気込みを訊くと、石浦は「声をかけてもらったのは、無傷でバトンを繋いでくれるだろうという期待をしていただいているからだと思うので、それに応えたいです。そこにプラスして自分もレースを楽しみたいなと思います」とコメント。

 また平手も「速く走る中でもクルマに優しく、労わりながら走っていくのが問われるレースになると思うので、とにかく自分の任されたスティントをミスなく走り終えるというのが、自分の目標です。チームも富士4連覇がかかっているので、そこに少しでも貢献できればなと思います」と語り、楽しみながらレースをしていく中でも、しっかりとミスなく自分の仕事をこなさなければいけないと気を引き締めている様子が印象的だった。

【PR】富士50年ぶり24時間レース今週開催。超豪華ラインナップ出揃う

次の記事
【PR】富士50年ぶり24時間レース今週開催。超豪華ラインナップ出揃う

前の記事

【PR】富士50年ぶり24時間レース今週開催。超豪華ラインナップ出揃う

次の記事

まもなく開幕! 富士24時間レース、最後の夜間練習走行を実施

まもなく開幕! 富士24時間レース、最後の夜間練習走行を実施
Load comments

この記事について

シリーズ スーパー耐久
イベント 第3戦富士SUPER TEC 24時間レース
ロケーション 富士スピードウェイ
ドライバー 石浦 宏明 , 平手 晃平
執筆者 吉田知弘