F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
FP3 まで
12 時間
:
38
:
14
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

国本雄資、2019スーパー耐久にもフル参戦。林テレンプSHADE RACINGが体制発表

シェア
コメント
国本雄資、2019スーパー耐久にもフル参戦。林テレンプSHADE RACINGが体制発表
執筆:
2019/02/26 10:44

スーパーGT(GT500クラス)やスーパーフォーミュラに参戦する国本雄資が、今季はスーパー耐久(ST-4クラス)にも参戦することが明らかとなった。

 スーパー耐久(ST-4クラス)に参戦する林テレンプSHADE RACINGが2019年の参戦体制を発表。平中克幸、国本雄資らスーパーGTドライバーたちが加入することが明らかとなった。

 昨年からスーパー耐久ST-4クラスにトヨタ86で参戦している林テレンプSHADE RACING。第3戦富士24時間ではゴール直前までクラス優勝争いを繰り広げる活躍をみせ、注目を集めた。今年もトヨタ86を使用し、ゼッケンは884番。チームスタッフは林テレンプの従業員が担当する。

 その際に、助っ人としてスポット参戦した国本が今年はCドライバーとしてフルエントリー。Aドライバーは平中、BドライバーはHIRO HAYASHIが務める。

 今年はフル参戦することになった国本は、「この様な機会をいただけて、感謝しています。チーム一丸となり、チャンピオンを目指していきます」とチームのリリースでコメントを発表した。

 また富士24時間レースのみの助っ人として石川京侍がDドライバーとして加わる。彼は今年スーパーGT(GT300クラス)で名門チームのひとつであるGAINERに加入するほか、スーパー耐久では2017年にシビックTCRでST-TCRクラスに挑戦。シリーズ3勝を挙げる活躍を見せた。

 最近ではスーパーGTで活躍するドライバーも参戦し、ハイレベル化しているST-4クラス。昨年は86号車TOM’S SPIRITの圧勝だったが、この林テレンプ SHADE RACINGが彼らの勢いを食い止める存在になりそうだ。

次の記事
埼玉トヨペット、2019年モータースポーツの参戦体制を発表。3カテゴリーにエントリー

前の記事

埼玉トヨペット、2019年モータースポーツの参戦体制を発表。3カテゴリーにエントリー

次の記事

D’station Racing、S耐にもヴァンテージGT3を投入。序盤2レースはダレン・ターナーが参戦

D’station Racing、S耐にもヴァンテージGT3を投入。序盤2レースはダレン・ターナーが参戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパー耐久
ドライバー 国本 雄資
執筆者 Tomohiro Yoshita