スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
20 8月
イベントは終了しました
11 9月
Canceled
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
5 days
R
オートポリス
23 10月
Canceled
24 10月
次のセッションまで……
26 days
R
第7戦 もてぎ
07 11月
次のセッションまで……
40 days
R
第8戦 富士
28 11月
次のセッションまで……
61 days
Japan
イベント

第3戦 鈴鹿 (2020)

22 8月 - 23 8月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
21 articles
フィルターをクリアにする
第3戦 鈴鹿
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

第3戦 鈴鹿の最新ニュース

グリッド
リスト

NSX GT3で初の表彰台、18号車UPGARAGEの小林崇志「チーム全員で勝ち取った2位」

TEAM UPGARAGEは、NSX GT3にマシンをスイッチして以降初となる表彰台を、2020スーパーGT第3戦鈴鹿で獲得した。

3戦連続の表彰台でランク首位キープ、関口雄飛「まさか3位になれるとは思わなかった」

鈴鹿サーキットで行なわれた2020スーパーGT第3戦で、#36 au TOM’S GR Supraは12番手スタートから順調な走りで追い上げ、最後は運も味方につけて3位表彰台を獲得した。

23号車ニスモの鈴木豊監督、2年ぶりの勝利に笑みこぼれる

2020スーパーGT第3戦鈴鹿で2年ぶりの勝利を果たした#23 MOTUL AUTECH GT-Rの鈴木豊監督は、期待していた以上の結果だったと語った。

ロニー&松田組、待望の今季初勝利。ここからは「確実に得点するレース」でタイトル目指す

スーパーGT第3戦鈴鹿で優勝した#23 MOTUL AUTECH GT-Rの松田次生とロニー・クインタレッリは、2年ぶりの勝利を手にした喜びを語るとともに、ここからのレースは着実にポイントを重ねていきたいと口を揃えた。

目標だった”真夏の鈴鹿”での好結果……望外の優勝で手に。平中&安田涙の勝利

スーパーGTの第3戦が鈴鹿サーキットで行なわれ、平中克幸&安田裕信組の#11 GAINER TANAX GT-Rが今季初優勝を挙げた。彼らは真夏の鈴鹿で好結果を手にすることを目指していたという。

スーパーGT第3戦鈴鹿|3度のSC導入という大荒れの中、23号車ニスモが今季初V

2020スーパーGT第3戦鈴鹿。決勝レースはアクシデントが絶えない波乱の展開となる中、#23 MOTUL AUTECH GT-Rが優勝。2位には#100 RAYBRIG NSX-GTが入った。

スーパーGT第3戦鈴鹿 |大荒れGT300は11号車ゲイナーGT-Rが今季初優勝

鈴鹿サーキットで行われた2020年のスーパーGT第3戦。GT300クラスは大荒れの展開の中、#11 GAINER TANAX GT-Rが優勝した。

スーパーGT第3戦鈴鹿:決勝順位速報|#23 MOTUL AUTECH GT-Rが2年ぶりの優勝!

鈴鹿サーキットで行なわれた2020スーパーGT第3戦「FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE」の決勝は、GT500は#23 MOTUL AUTECH GT-R、GT300は#11 GAINER TANAX GT-Rがそれぞれ優勝した。タイム結果は以下のとおり。

今回は“背水の陣”……予選3番手のZENT Supra立川祐路「決勝では今より上の順位目指す」

序盤2戦でなかなか上位に食い込めなかった#38 ZENT GR supra。まさに“背水の陣”で臨んでいる第3戦鈴鹿で予選3番手に食い込んだ。

四輪脱輪に泣いた56号車JP・デ・オリベイラ。気持ち切り替え決勝での好結果を目指す

#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rのジョアオ・パオロ・デ・オリベイラはGT300予選Q2でトップタイムを記録するも、四輪脱輪の判定で該当ラップ抹消となり、悔しい3番手に終わった。

惜しくもPP届かず……23号車NISMOのクインタレッリ「決勝では1位しか狙っていない」

2020スーパーGT第3戦鈴鹿。GT500予選2番手となった#23 MOTUL AUTECH GT-Rのロニー・クインタレッリは決勝での逆転を早くも見据えていた。

嵯峨宏紀、新車両導入2年目での初ポールに安堵。アタック中は“頭が真っ白”だった?

2020年スーパーGT第3戦でポールポジションを獲得した#31 TOYOTA GR SPORTS PRIUS PHV apr GTの嵯峨宏紀は、現行車両で初のPPに、開発ドライバーとしてホッとしていると語った。

マシンとタイヤが鈴鹿にベストマッチ! PP獲得の伊沢「テストから手応えがあった」

スーパーGT第3戦鈴鹿でポールポジションを獲得した伊沢拓也は、開幕前のテストから#64 Modulo NSX-GTと鈴鹿サーキットとの相性の良さを感じていたと語った。

2020スーパーGT第3戦鈴鹿|公式予選タイム結果

2020スーパーGT第3戦鈴鹿の公式予選が行なわれ、GT500クラスは#64 Modulo NSX-GT、GT300クラスは#31 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GTがトップタイムを記録した。

SGT第3戦 鈴鹿 公式練習|気温30度を超える灼熱の中、Modulo NSX-GTがトップにつける

鈴鹿サーキットで行なわれている2020スーパーGT第3戦。公式練習ではGT500、GT300ともホンダ勢が速さをみせた。

2020スーパーGT第3戦鈴鹿|公式練習タイム結果

2020スーパーGT第3戦鈴鹿の公式練習が行なわれ、GT500クラスは#64 Modulo NSX-GT、GT300クラスは#55 ARTA NSX GT3がトップタイムを記録した。

37号車KeePer TOM’Sの平川亮、ライバルの台頭を警戒「ポイント獲れない可能性もある」

開幕2戦を終えてGT500クラスのランキング2位につけている平川亮だが、今週末の鈴鹿ラウンドは苦戦を強いられる可能性があることを示唆した。

連続2位表彰台。36号車au TOM’S関口雄飛「今年は序盤から調子がいい」

2戦連続で2位表彰台を獲得しGT500クラスでランキング首位につけている#36 au TOM’S GR Supra。関口雄飛は例年とは違ってシーズン序盤から好位置につけられていることに自信をみせていた。

ヘイキ・コバライネン、5ヵ月ぶりのSGTパドックに笑顔「戻ってこられて本当に嬉しい」

新型コロナウイルスによる入国規制で開幕2戦の欠場を余儀なくされていたヘイキ・コバライネン(#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra)が、久しぶりにスーパーGTのパドックに帰って来た。

鈴鹿で流れを変えられるか……19号車WedsSportの宮田莉朋「富士でのペースの良さを活かしたい」

#19 WedsSport ADVAN GR Supraの宮田莉朋はスーパーGT第3戦鈴鹿で良い流れを引き込みたいと語った。

スーパーGT第3戦鈴鹿、チケット発売を見合わせ。新型コロナウイルス感染拡大を考慮

鈴鹿サーキットは、5月30日〜31日に開催予定のスーパーGT第3戦のチケット発売を見合わせることを発表した。