スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
18 7月
-
19 7月
イベントは終了しました
08 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
4 days
22 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
18 days
11 9月
-
13 9月
Canceled
R
第4戦 もてぎ
12 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
39 days
R
第5戦 富士
03 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
60 days
R
オートポリス
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
第6戦 鈴鹿
24 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
81 days
R
第7戦 もてぎ
07 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
95 days
R
第8戦 富士
28 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
116 days
サブイベント

第5戦:富士 / 決勝 (2019)

2019/08/04 4:30

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
11 articles
フィルターをクリアにする
決勝
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

決勝の最新ニュース

グリッド
リスト

「いいチームになってきた」チームルマン脇阪監督、2連勝でさらに自信深める

2019スーパーGT第5戦富士。GT500クラスで2連勝を飾った#6 WAKO’S 4CR LC500の脇阪寿一監督は、チームにとってもさらに自信がつくレースになったと語った。

38号車の石浦宏明、悔しさを吐露「昨年に続きアクシデントが起きてしまい、ショック」

スーパーGT第5戦でリタイアとなった#38 ZENT CERUMO LC500のドライバーと監督が、プレスリリースにコメントを寄せた。

バトン 、今季2度目の表彰台も笑顔半分「あのSCで勝機がなくなった」

2019スーパーGT第5戦。昨年のGT500王者である#1 RAYBRIG NSX-GTは今季2度目の表彰台を獲得した。

苦手の富士で2位。脇阪薫一、52号車の進歩を実感「3年間の苦労が活きた」

#52 埼玉トヨペットGB マークX MCの脇阪薫一は、チームが苦手とする富士スピードウェイで好結果を残せたことで、マシンの進歩を実感したと語った。

「思うような展開にならなかった」好調の23号車GT-R、速さ見せるも3位

スーパーGT第5戦富士で3位となった#23 MOTUL AUTECH GT-Rの松田次生は、レースでは自分たちの思うような展開にならなかったと、悔しさを口にした。

逆境乗り越え2連勝、6号車の大嶋和也「思いの外クルマが決まっていた」

スーパーGT第5戦富士500マイルで優勝した6号車WAKO'S 4CR LC500の大嶋和也は、レース前には苦戦を覚悟していた語った。

第5戦決勝:SC味方につけた6号車WAKO'S 4CR LC500が優勝

スーパーGT第5戦『富士GT500マイルレース』が行われ、GT500クラスは #6 WAKO'S 4CR LC500が優勝した。

ピット戦略で大逆転! 87号車T-DASHランボルギーニがGT300クラス優勝

2019スーパーGT第5戦富士。GT300クラスは13番手スタートの#87 T-DASH ランボルギーニ GT3が大逆転で優勝を果たした。

第5戦富士500マイル決勝速報:6号車WAKO'S 4CR LC500が優勝!

スーパーGT第5戦『富士GT500マイルレース』。GT500クラスは#6 WAKO'S 4CR LC500、GT300クラスは#87 T-DASH ランボルギーニ GT3の優勝となった。

第5戦決勝途中経過:GT500クラスはSC導入を期に波乱含みに。首位は23号車

スーパーGT第5戦『富士GT500マイルレース』は、90周を終えた段階で#23 MOTUL AUTECH GT-Rが首位となっている。

第5戦 決勝途中経過|GT300は波乱続きの展開。52号車マークX MCがトップ

2019スーパーGT第5戦富士の決勝レース。GT300クラスはレース前半から波乱含みの展開が続いている。