スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
サブイベント

第6戦SUGO / 日曜日 レース (2018)

2018/09/16 5:00

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
18 articles
フィルターをクリアにする
日曜日 レース
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

中嶋大祐、今季ベストリザルトも「表彰台を狙っていたから嬉しくない」

2018スーパーGT第6戦SUGO。#16 MOTUL MUGEN NSX-GTは今季ベストの4位フィニッシュを飾るも、中嶋大祐はあまり嬉しくないと語った。

コースオフが響き“惜しい”3位、佐々木&マーデンボロー「次は勝つ」

2018スーパーGT第6戦SUGO。一時はトップに浮上するも、最終的に3番手に終わった#12 カルソニック IMPUL GT-Rの佐々木大樹とヤン・マーデンボローは「次こそ勝ちたい」と語った。

星野一樹、久々の表彰台獲得に男泣き。残り2戦でさらなる逆襲誓う

第6戦SUGOで今季初表彰台を獲得した#10 GAINER TANAX triple a GT-Rの星野一樹は、マシンの中で思わず涙が出て来たと明かした。

高橋国光総監督「山本選手の予選PPで流れを引き寄せられた」

2018スーパーGT第6戦SUGO。GT500クラスで今季初優勝を飾った#100 RAYBRIG NSX-GTの高橋国光総監督は、予選のポールポジションで流れを引き寄せられたと語った。

チームでベストを尽くした7位。クインタレッリ「残り2戦、連勝を狙う」

スーパーGT第6戦SUGOで7位となった#23 MOTUL AUTECH GT-R。ロニー・クインタレッリは、チームとしてベストを尽くした結果だったと語った。

34号車NSX、劇的決着で4位獲得も大津弘樹「悔しさしか感じない」

スーパーGT第6戦SUGOで今季最高リザルトとなる4位を獲得した#34 Modulo KENWOOD NSX GT3(道上龍/大津弘樹)。しかし大津は、表彰台を逃した悔しさ以外は感じないと語った。

ランキング2位浮上のARTA、逆転チャンピオン獲得に向け気合十分

第6戦SUGOを終えてランキング2位に浮上した#8 ARTA NSX-GT。伊沢、野尻は共に次戦オートポリスに向け、自信を持っているようだ。

念願の今季初V、井口&山内「メカニックとファンの思いに応えたかった」

2018スーパーGT第6戦SUGO。GT300クラスで今季初優勝を飾った#61 SUBARU BRZ R&D SPORTの井口卓人と山内英輝がレースを振り返った。

初優勝のバトン「スーパーGTで勝つ難しさを改めて感じた」

2018スーパーGT第6戦SUGO。GT500クラスで初優勝を飾った#100 RAYBRIG NSX-GTのジェンソン・バトンは、改めてこのレースで勝つことの難しさを痛感していた。

RAYBRIG NSX-GTが今季初優勝! 残り6周の超スプリントをバトンが凌ぐ

2018スーパーGT第6戦SUGOの決勝は、#100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン)がポール・トゥ・ウィンで今季初優勝を挙げた。

スバルBRZ、ポールポジションから圧勝。終盤の波乱も関係なし

スーパーGT第6戦SUGOの決勝が行われ、GT300クラスは#61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)がポール・トゥ・ウィンを飾った。

スーパーGT第6戦SUGO決勝速報:RAYBRIG NSX-GTが今季初優勝!

スーパーGT第6戦SUGOの決勝が行われ、#100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン)が今季初優勝を果たした。

佐々木大樹、0.03秒差でポール逃す「気持ちの部分で足りなかった」

第6戦SUGOのGT500クラス公式予選。#12 カルソニック IMPUL GT-R(佐々木大樹/ヤン・マーデンボロー)は0.038秒差で2番手に終わった。