スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
Japan
イベント

第8戦もてぎ (2018)

10 11月 - 11 11月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
33 articles
フィルターをクリアにする
第8戦もてぎ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

GSR、連覇の夢届かず。片岡龍也「今季の縮図のような戦いだった」

2018シーズン最終戦を3位で終え、チャンピオン獲得を逃した#0 グッドスマイル 初音ミク AMGの片岡龍也が、レースを振り返った。

プリウスGT惜しくも王者に届かず。嵯峨宏紀「悔しさは次のクルマに」

スーパーGT最終戦もてぎを2位で終え、GT300クラスチャンピオンを逃した#31 TOYOTA PRIUS apr GTの嵯峨宏紀が、レースを振り返った。

二冠達成の山本尚貴「今までにないプレッシャーとストレスだった」

2018スーパーGT最終戦もてぎで3位に入り、GT500クラス王者に輝いた山本尚貴は、大きなプレッシャーと戦い続けたレースウィークを振り返った。

直接対決で惜敗……1号車の平川亮「言葉では言い表せないほど悔しい」

2018スーパーGT最終戦もてぎ。#1 KeePer TOM’S LC500の平川亮は、僅差でタイトル獲得を逃し、悔しさをにじませた。

バトン、フル参戦1年目での戴冠に「F1王者と同じくらい大きい」

スーパーGTフル参戦1年目でGT500王者に輝いた#100 RAYBRIG NSX-GTのジェンソン・バトンは、F1チャンピオンを獲得した2009年と今年を重ねているようだ。

百戦錬磨、高木真一の敗戦の弁「やり尽くした感はある。また来年!」

スーパーGT最終戦もてぎで、GT300クラスのチャンピオンを逃した#55 ARTA BMW M6 GT3の高木真一は、その心境を語った。

黒澤治樹、逆転チャンピオンに感無量「人生で初めてタイトルが獲れた」

2018スーパーGT最終戦もてぎ。GT300王者に輝いた黒澤治樹と蒲生尚弥が心境を語った。

8号車ARTA、優勝の後で噛みしめる悔しさ。野尻智紀「今日を忘れない」

スーパーGT最終戦もてぎで勝利を収めながら、タイトル獲得に届かなかった#8 ARTA NSX-GTの野尻智紀と伊沢拓也は、その胸中を明かした。

65号車LEON AMGがタイヤ無交換作戦で今季初V、逆転でタイトル獲得!

2018スーパーGT最終戦もてぎ。GT300クラスは#65 LEON CVSTOS AMGが今季初勝利を飾り、逆転でシリーズチャンピオンを獲得した。

息を呑む直接対決、制した100号車RAYBRIG NSX-GTがGT500王者に

ツインリンクもてぎで開催された2018スーパーGT最終戦。3位に入った#100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン)が、GT500クラスのチャンピオンに輝いた。

最終戦もてぎ決勝速報|直接対決を制したRAYBRIG NSX-GTがタイトルを獲得!

2018シーズンのスーパーGT最終戦がツインリンクもてぎで行われ、#100 RAYBRIG NSX-GTがGT500クラスのチャンピオンを獲得した。

意地を見せられるか。23号車NISMO、予選9番手もレースペースに自信

スーパーGT最終戦もてぎ、#23 MOTUL AUTECH GT-Rの鈴木豊監督は、決勝に向けての意気込みを語った。

狙うは優勝のみ。0号車GSRの片岡龍也「勝つイメージは湧いている」

スーパーGT最終戦もてぎ、GT300クラス予選3番手を獲得した#0 グッドスマイル 初音ミク AMGの片岡龍也は、連覇を目指して優勝だけを狙っていくと話した。

ウォーキンショー、巻き返しに自信「予選10番手だけど悲観していない」

2018スーパーGT第8戦もてぎ。GT300クラスで予選10番手となった#55 ARTA BMW M6 GT3のショーン・ウォーキンショーだが、決勝に向けては巻き返せる自信があると語った。

キャシディ、予選6番手も冷静「予選でホンダが速いのはいつも一緒」

2018スーパーGT第8戦もてぎ。GT500クラスで予選6番手に終わった#1 KeePer TOM’S LC500のニック・キャシディが予選を振り返った。

65号車LEON、逆転タイトルに向け油断なし「自分たちのスタイルやりきる」

スーパーGT最終戦もてぎの予選で、GT300クラス2番手を獲得した#65 LEON CVSTOS AMG。逆転王者に向け好位置につけたが、油断は一切ないようだ。

山本尚貴、タイトル獲得に向け2番手につけるも「PPを獲れず悔しい」

2018スーパーGT最終戦もてぎ。#100 RAYBRIG NSX-GTの山本尚貴は、予選でポールポジションを獲得できず悔しい表情をみせた。

有終の美飾れるか。前戦オートポリスのリベンジを期す8号車ARTA

スーパーGT最終戦もてぎでGT500クラスのポールを獲得した#8 ARTA NSX-GTの野尻智紀と伊沢拓也は、このレースを勝って、良い形でシーズンを終えたいと話した。

平峰一貴、志願のQ2アタックで自身初PP。88号車ランボルギーニの自信

スーパーGT最終戦もてぎでGT300クラスのポールポジションを獲得した#88 マネパ ランボルギーニ GT3の平峰一貴は、事前にしっかりと準備をしてきたと話した。