スーパーGT
10 4月
-
12 4月
次のセッションまで……
6 days
03 5月
-
04 5月
次のセッションまで……
29 days
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
55 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
90 days
R
17 7月
-
18 7月
次のセッションまで……
104 days
11 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
160 days
R
オートポリス
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
202 days
R
06 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
216 days
Japan
イベント

第8戦:もてぎ (2019)

02 11月 - 03 11月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
36 articles
フィルターをクリアにする
第8戦:もてぎ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

23号車ニスモ、最終戦は悔しい8位。クインタレッリ「僕たちには足りない部分がある」

スーパーGT最終戦もてぎを8位で終えた#23 MOTUL AUTECH GT-R。ロニー・クインタレッリは悔しさを口にしながらも、新型車両が導入される来季に期待を寄せた。

週末に2度のエンジントラブル……12号車のロシター「残念のひと言に尽きる」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。#12 カルソニック IMPUL GT-Rはレースウィーク中に2度のエンジントラブルに見舞われ、散々な週末となった。

14台抜きで3位表彰台、96号車の新田「悔いの残らないレースはできた」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。GT300クラスの#96 K-tunes RC F GT3は17番手スタートから14台抜きの追い上げを披露。シリーズチャンピオン獲得とはならなかったが、2戦連続で3位表彰台を獲得した。

まさかの事態に頭の中は“はてなマーク”、平中克幸がゴール直前の状況語る

2019スーパーGT第8戦もてぎ。GT300クラスはゴール直前までおよそ200mのところでトップが入れ替わるという、誰もが予想していなかった幕切れになった。ドライブしていた#11 GAINER TANAX GT-Rの平中克幸も驚いたという。

2年連続で“あと一歩及ばず”。37号車の平川亮「この悔しさは言葉にできない」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。今季初優勝を飾った#37 KeePer TOM’S LC500だが、チャンピオンを逃したこともあり、平川亮とニック・キャシディに笑顔はなかった。

ラストレースとなったジェンソン・バトン「最後はバトルを楽しむことができた」

スーパーGTラストレースとなったジェンソン・バトンは11番手からポジションを上げ、6位でレースを終えた。

苦渋の決断……つちやエンジニアリングが来季の参戦車両変更を発表

今年も各レースで存在感溢れる走りを披露したつちやエンジニアリングだが、彼らの代名詞的存在だった86マザーシャシーが見られるのは今季限りということになった。

65号車LEON AMG、もてぎ3連勝を目前に"ガス欠"。黒澤治樹監督「チームの責任」

スーパーGT第8戦もてぎ、フィニッシュ直前で優勝を逃した#65 LEON PYRAMID AMGの黒澤治樹監督は、ガス欠がその原因だと語った。

チームルマンの脇阪寿一監督「“よくやった!”と初めてみんなを褒めてやりたい」

GT500クラスで念願のシリーズチャンピオンを獲得した#6 WAKO’S 4CR LC500の脇阪寿一監督は、ドライバーやチームスタッフに労いの言葉をかけた。

17年ぶりタイトル獲得に『感謝』。55号車の高木真一「みんなに助けられて戦えた」

スーパーGT第8戦もてぎでGT300王者となった#55 ARTA NSX GT3の高木真一は、様々な人に支えられて獲得できたタイトルだったと振り返った。

山下健太とのバトルに敗れた関口雄飛「ほんの一瞬の隙を突かれた」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。レース後半に山下健太(#6 WAKO’S 4CR LC500)と壮絶なバトルを繰り広げた関口雄飛(#36 au TOM’S LC500)が、その時の状況を語った。

「絶対引かないと決めていた」6号車の山下健太、”強い気持ち”で36号車との激闘制す

スーパーGT第8戦もてぎで2位となり、GT500王者に輝いた#6 WAKO’S 4CR LC500の山下健太は、2番手争いに”絶対に引かない”という気持ちで臨んでいたと明かした。

6号車WAKO'S、”執念”のオーバーテイクでGT500王者に輝く|スーパーGTもてぎ

スーパーGT第8戦もてぎの決勝レースが行われ、2位となった#6 WAKO’S 4CR LC500の大嶋和也と山下健太がドライバーズチャンピオンに輝いた。

第8戦もてぎGT300決勝:ゴール前でまさかの逆転劇! 11号車が今季2勝目、55号車が王座獲得

2019スーパーGT第8戦もてぎ。GT300クラスはゴール直前でまさかの大逆転劇で、#11 GAINER TANAX GT-R(平中克幸/安田裕信)が優勝を飾った。

スーパーGT第8戦もてぎ決勝速報:6号車WAKO'Sが悲願の戴冠! 37号車KeePer優勝も届かず

ツインリンクもてぎで開催されたスーパーGT第8戦。2位となった#6 WAKO’S 4CR LC500がGT500王者に輝いた。

新GT500マシンが揃い踏み。ツインリンクもてぎでデモランを開催

2020年からスーパーGTに導入されるGT500クラス新型車両のデモランが第8戦もてぎで行われた。

スーパーGT離脱を決めたバトン「新しい挑戦をするための決断、みんなに感謝」

今シーズン限りでスーパーGTの参戦を終了することを決めたジェンソン・バトンがツインリンクもてぎで記者会見を行い、参戦終了の理由などを語った。

55号車ARTA高木真一、戴冠に王手も油断なし「どこかに落とし穴があるはず」

スーパーGT第8戦もてぎで予選5番手となった#55 ARTA NSX GT3の高木真一は、油断せずにレースを戦っていきたいと話した。

96号車K-tunes新田守男、グリップの”消失”に落胆。痛恨スピンで王者遠のく

スーパーGT第8戦もてぎの予選Q1でスピンを喫し、17番手に終わった#96 K-tunes RC F GT3の新田守男は、突如リヤタイヤのグリップを失ったと語った。

予選2番手も笑顔なし、6号車の山下健太「悔しいアタック内容だった」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。ランキング首位の#6 WAKO’S 4CR LC500(大嶋和也/山下健太)は予選2番手を獲得。タイトルを争う#37 KeePer TOM’S LC500の前に出ることに成功した。

ライバルの先行許した37号車の平川亮「どう転ぶか分からないが”何か”したい」

2019スーパーGT第8戦もてぎ。GT500クラスで予選4番手となった#37 KeePer TOM’S LC500の平川亮は、決勝では何としてもライバルの#6 WAKO’S 4CR LC500の前に出たいと語った。

23号車ニスモ、逆転Vの夢潰える……クインタレッリ、ポール逸したミスを悔やむ

スーパーGT第8戦もてぎの予選で3番手となった#23 MOTUL AUTECH GT-R。ロニー・クインタレッリは、予選アタックでのミスを悔やんでいた。

“開幕戦ビリから進化した”720号車マクラーレンの荒&パロウ、初PPに感慨

2019スーパーGT第8戦もてぎ。GT300クラスで初ポールポジションを獲得した#720 McLaren 720Sの荒聖治とアレックス・パロウは1シーズンかけて自分たちを進化させることができたと語った。

セットアップ変更が奏功。”遠かったポール”を引き寄せた36号車au TOM’S LC500

スーパーGT第8戦もてぎでポールポジションを獲得した#36 au TOM’S LC500のふたりは、予選中のセットアップ調整がうまく機能したと振り返った。