スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
Canceled
11 7月
Canceled
R
17 7月
Canceled
16 7月
イベントは終了しました
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
9 days
11 9月
Canceled
R
第4戦 もてぎ
12 9月
次のセッションまで……
30 days
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
51 days
R
オートポリス
23 10月
Canceled
R
第6戦 鈴鹿
24 10月
次のセッションまで……
72 days
R
第7戦 もてぎ
07 11月
次のセッションまで……
86 days
R
第8戦 富士
28 11月
次のセッションまで……
107 days
Thailand
イベント

Rd.7 タイ/ブリーラム (2017)

07 10月 - 08 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
25 articles
フィルターをクリアにする
Rd.7 タイ/ブリーラム
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

Rd.7 タイ/ブリーラムの最新ニュース

グリッド
リスト

逆転タイトルなるか? 大嶋和也「最終戦は8〜9割勝つ自信がある」

スーパーGT第7戦タイで2位に入り、ランキングも2位に浮上した#6 WAKO'S 4CR LC500の大嶋和也は、最終戦での逆転王者を狙う。

大魔神・佐々木の”名采配”。ドライタイヤスタートでポルシェ3位入賞

元プロ野球選手の佐々木主浩が監督を務める#33 D'station Porsche。”名采配”が的中し、今季2度目の表彰台を獲得した。

大嶋和也「マシンの感触は良かった。最終戦はポール・トゥ・ウィンを目指す」

6号車TEAM LEMANS WAKO`Sの大嶋は、マシンの感触は良かったものの、クリアなところを走れず難しかったとレースを振り返った。【チームルマン プレスリリース】

無念のリタイア61号車山内「次は不利な部分も挽回して、最善を尽くす」

4番手走行中に無念のリタイアを喫した61号車の山内は、最終戦はマシンの良さを引き出して最善を尽くすと語った。【SUBARU/STI プレスリリース】

新田守男「予選、決勝と厳しかった。最終戦はなんとか上位に」

50号車Ferrari 488 GT3の新田守男は、予選も決勝も厳しいレースだったが、最終戦は上位に進出したいと語った。【INGING MOTORSPORT SUPER GT Rd,7 タイ #50 決勝レポート】

中山雄一「路面が乾いてからは苦しかったが、二人ともパフォーマンスを出せた」

51号車の中山雄一は、路面が乾いてからは苦しい状況だったというが、パフォーマンスを引き出すことができたと語った。【 INGING MOTORSPORT SUPER GT Rd,7 タイ #51 決勝レポート】

38号車ZENT「タイトル争いは厳しいが、最終戦は優勝で終わりたい」

38号車ZENT CERUMOの立川と石浦は、共にタイトル争いの厳しさを口にしたが、最終戦を優勝で終えたいと誓った。【LEXUS TEAM ZENT CERUMO プレスリリース】

ランク首位浮上、GSR片岡龍也「大きな貯金をもって最終戦にいける」

第7戦タイで2位を獲得し、タイトル争いで9ポイントリードした#4 グッドスマイル 初音ミクAMG。片岡龍也は最終戦も優勝するつもりで臨むと語った。

中山雄一「どのコンディションでもBSタイヤの性能が発揮された」

タイでの第7戦、難しいコンディションとなったレースを制した#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3の中山雄一は、ブリヂストンタイヤへの感謝を語った。

今季2勝目の平川亮、タイトル王手で最終戦へ「良いステップが踏めた」

第7戦タイ、完璧なレース運びで優勝した#37 KeePer TOM'S LC500の平川亮とニック・キャシディは、最終戦へ向けて自信をのぞかせた。

タイGT300決勝レポート:51号車RC Fが今季2勝目。初音ミク総合首位浮上

スーパーGT第7戦がタイのブリーラム、チャーン・インターナショナル・サーキットで行われ、#51 JMS LMcorsa RC F GT3が優勝を果たした。

タイ決勝:Keeper TOM’S LC500がポールから今季2勝目。ランク首位浮上

第7戦タイ決勝、#37 KeePer TOM'S LC500がポールポジションから安定した走りを見せ、今季2勝目。ランキング首位に浮上した。

第7戦タイ決勝速報:#37 KeePer TOM’S LC500が完勝。ランク首位浮上

第7戦タイの決勝、GT500クラスは#37 KeePer TOM’S LC500、GT300クラスは#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3がそれぞれ今季2勝目を挙げた。

6号車WAKO’Sは予選4番手、脇阪監督「決勝見据えた戦略を選んでいる」

第7戦タイ予選、4番手を獲得した#6 WAKO’S 4CR LC500は、決勝を見据えた戦略を採用している中では良い結果だと考えているようだ。

今季初フロントロウの中山雄一「雨でも晴れでもブリヂストンは強い」

第7戦タイ、予選2番手の#51 JMS LMcorsa RC F GT3の中山雄一は、決勝に向けてブリヂストンタイヤに大きな自信を感じているようだ。

あと一歩でポールに届かず。マーデンボロー「エキサイティングだった」

第7戦タイの予選、わずかな差でポールを逃した#12 カルソニック IMPUL GT-Rのヤン・マーデンボローは、レースへの自信を覗かせた。

大差で初ポールのHitotsuyama Audi、柳田真孝「驚きだった」

第7戦タイ予選、大差でGT300クラスのポールを獲得した#21 Hitotsuyama Audi R8 LMSのふたりは、会見で驚いたと語った。

今季初ポールポジション獲得の平川亮「予選前はプレッシャーがあった」

第7戦タイの予選、タイトル争いに向けて重要なポールポジションを獲得した平川亮は、予選後にその心境を語った。

GT500予選:白熱のタイムアタック合戦。37号車の平川が逆転でPP獲得

第7戦タイの予選は、手に汗握るタイムアタック合戦を制した平川亮が、#37 KeePer TOM'S LC500にポールポジションをもたらした。

GT300予選:タイの空を攻略した柳田真孝。会心のチーム初ポール獲得

第7戦タイのGT300クラス予選は、難しいコンディションで#21 Hitotsuyama Audi R8 LMSが大差をつけてチーム初ポールを獲得した。

第7戦タイ予選速報:#37 KeePer TOM’S LC500が貴重なポール獲得!

第7戦タイの予選が行われ、GT500クラスは#37 KeePer TOM’S LC500、GT300クラスは#21 Hitotsuyama Audi R8 LMSがポールポジションを獲得した。

スーパーGT第7戦タイ:リザルト

スーパーGT第7戦タイの決勝が行われ、GT500クラスは#37 KeePer TOM'S LC500(平川亮/ニック・キャシディ)、GT300クラスは#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3(中山雄一/坪井翔)が優勝した。

公式練習トップの7号車Studieにミッショントラブル発生も予選問題なし

第7戦タイの公式練習でGT300クラストップだった#7 Studie BMW M6は、ミッショントラブルが発生したものの予選に向けて問題はないようだ。

公式練習から大接戦、首位は#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R

第7戦タイがチャーン・インターナショナル・サーキットで開幕。GT500クラスは#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rがトップとなった。