Japan
イベント

第4戦 もてぎ (2020)

12 9月 - 13 9月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
20 articles
フィルターをクリアにする
第4戦 もてぎ
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

第4戦 もてぎの最新ニュース

グリッド
リスト

一時4番手もまさかのノーポイント。12号車インパル平峰「理由が分からない」

#12 カルソニック IMPUL GT-Rの平峰一貴は、スーパーGT第4戦もてぎで一時4番手を走行しつつも最終的にポイントを獲得できなかった理由を説明できないと語った。

これで王座争いの仲間入りができる……17号車KEIHIN金石監督、今季2勝目を飾るも気を抜かず

ツインリンクもてぎでのスーパーGT第4戦で今季2勝目を挙げた#17 KEIHIN NSX-GTの金石勝智監督は、今回の勝利でようやくチャンピオン争いの仲間入りができると語った。

「ようやくひとつの形にできた」TEAM MUGEN、ヨコハマとのタッグ4年目で念願の初表彰台

スーパーGTでヨコハマタイヤとタッグを組んで4年目を迎えたTEAM MUGENが、ようやく初表彰台を掴んだ。

「今回の17号車は速かった……」38号車ZENTの立川&石浦、悔しさの残る2位表彰台

今シーズン序盤は思うように結果を残せなかった#38 ZENT GR Supra。第4戦もてぎでは今季初となる2位表彰台を獲得したが、ライバルの先行を許した結果となり、ふたりとも満足した表情はみせなかった。

18年王者の65号車LEONが久々の優勝。「勝てない悔しさを払拭できた」と蒲生尚弥

2020スーパーGT第4戦もてぎのGT300クラスで優勝を飾った#65 LEON PYRAMID AMGの蒲生尚弥は、勝てないレースが続いていた悔しさを払拭することができ、ホッとしているとコメントした。

狙うはもちろんチャンピオン! ポイントリーダー浮上の塚越広大「今回の勝利も通過点」

スーパーGT第4戦もてぎで優勝を飾った塚越広大とベルトラン・バゲットは、今回の勝利はあくまで通過点だと語り、チャンピオンを狙っていくと力強く語った。

56号車 日産自動車大学校GT-Rに30秒加算ペナルティ、ピット中の作業違反が判明

ツインリンクもてぎで行なわれた2020スーパーGT第4戦の決勝レース後に#56 リアライズ日産自動車大学校GT-Rに対して30秒加算ペナルティが出された。

SGT第4戦もてぎ GT300決勝|タイヤ無交換作戦を遂行した65号車LEONが優勝

スーパーGT第4戦もてぎの決勝は、予想に反してドライコンディションのバトルが繰り広げられ、タイヤ無交換の作戦を見事に遂行した#65 LEON PYRAMID AMGがGT300クラスを制した。

SGT第4戦もてぎ GT500決勝|塚越涙のトップチェッカー、17号車が今季2勝目

2020スーパーGT第4戦もてぎ。GT500クラスは#17 KEIHIN NSX-GTが今季2勝目を挙げ、ランキングトップに浮上した。

スーパーGT第4戦もてぎ:決勝順位速報|#17 KEIHIN NSX-GTが今季2勝目!

ツインリンクもてぎで行なわれた2020年スーパーGT第4戦決勝。GT500クラスは#17 KEIHIN NSX-GT、GT300クラスは#65 LEON PYRAMID AMGが優勝した。

「鈴鹿の分を取り返す」17号車KEIHINのバケット、王座争いも視野に入れ決勝に臨む

2020スーパーGT第4戦もてぎ。#17 KEIHIN NSX-GTのベルトラン・バケットが決勝への意気込みを語った。

今季初のフロントロウ、25号車HOPPYの佐藤公哉「難しい状況だったけど、しっかりアタックできた」

2020スーパーGT第4戦もてぎ。GT300クラスではHOPPY team TSUCHIYAが久しぶりに最前列のグリッドに帰ってきた。

今週末好調もQ2での雨に泣く……19号車WedsSportの国本雄資「明日はQ2の分も取り返す」

2020年のスーパーGT第4戦もてぎ。朝の公式練習から速さをみせていた#19 WedsSport ADVAN GR Supraが、Q2の雨の影響で悔しい予選結果となってしまった。

11年ぶりのPP獲得! 360号車RUNUPの青木「自分もいつのことだったか忘れてしまっていた」

スーパーGT第4戦もてぎのGT300クラスでポールポジションを獲得した#360 RUNUP RIVAUX GT-Rの青木孝行は、満足できるアタックができたと予選を振り返り、決勝では最大限のポイントを持ち帰りたいと語った。

24回目のPPは“ホッとした”……38号車の立川、決勝は「自粛は終わり。優勝狙う!」

2020年のスーパーGT第4戦もてぎの公式予選が行なわれ、GT500クラスは38号車がポールポジションを獲得。立川祐路は明日の決勝では優勝を目指して戦うと意気込んだ。

SGT第4戦もてぎ GT300予選|360号車RUNUPのスーパーラップが炸裂しPP獲得

2020スーパーGT第4戦もてぎのGT300クラス予選では、#360 RUNUP RIVAUX GT-Rのスーパーラップが炸裂。チーム初、青木孝行にとっては11年ぶりのポールを獲得した。

2020スーパーGT第4戦もてぎ|公式予選結果

2020スーパーGT第4戦もてぎの公式予選が行なわれ、GT500クラスは#38 ZENT GR Supra(立川祐路/石浦宏明)、GT300クラスは#360 RUNUP RIVAUX GT-R(青木孝行/柴田優作)がポールポジションを獲得した。

SGT第4戦もてぎ|雨模様となった公式練習は19号車WedsSportがトップタイム

ツインリンクもてぎで開幕した2020年のスーパーGT第4戦。公式練習はヨコハマタイヤを履く#19 WedsSport ADVAN GR Supraがトップタイムを記録した。

2020スーパーGT第4戦もてぎ|公式練習タイム結果

2020スーパーGT第4戦もてぎの公式練習が行なわれ、GT500クラスは#19 WedsSport ADVAN GR Supra、GT300クラスは#61 SUBARU BRZ R&D SPORTがトップタイムを記録した。

もてぎ戦で挽回を狙う8号車ARTAの福住仁嶺「少しでもポイントを持ち帰ることを意識していく」

今週末に行なわれる2020スーパーGT第4戦を前に#8 ARTA NSX-GTの福住仁嶺が意気込みを語った。