Japan
イベント

第5戦 富士 (2020)

03 10月 - 04 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
21 articles
フィルターをクリアにする
第5戦 富士
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

第5戦 富士の最新ニュース

グリッド
リスト

新体制で初勝利、39号車SARD脇阪監督「ヘイキや雄一にとっても大きな一歩になった」

富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT第5戦富士で優勝した#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraの脇阪寿一監督は、今季初勝利に安堵の表情を見せていた。

悔しい3位表彰台……8号車ARTA野尻「何が原因か見つけなければいけない」

富士スピードウェイで行なわれた2020スーパーGT第5戦。GT500クラス3位となった野尻智紀と福住仁嶺だが、ともに悔しい表情を見せた。

2位表彰台でランク首位浮上、14号車WAKO’S 大嶋&坪井「あとは予選ペースの改善が課題」

2020スーパーGT第5戦。GT500クラスで2位に入った#14 WAKO’S 4CR GR Supraが2位に入り、大嶋和也/坪井翔組がランキング首位に浮上した。

SGT第5戦富士|GT500決勝レポート:39号車DENSOが堅実な走りで混戦を制す

今季初めての有観客レースとなった2020スーパーGT第5戦は#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraが優勝を飾った。

56号車リアライズの藤波、今季初勝利も「これで満足せずチャンピオンを目指したい」

スーパーGT第5戦富士のGT300クラスで優勝した#56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rの藤波清斗は、この結果に満足することなくチャンピオンを目指して戦っていきたいと、残りのレースに向けた意気込みを語った。

39号車DENSO、“ファンの前”で今季初優勝。中山「ガス欠でライト点滅しそこねた」

富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT第5戦の決勝レースでは#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraのヘイキ・コバライネン/中山雄一組が今季初優勝を挙げた。彼らは今季初の有観客レースでの勝利に大きな喜びを示した。

SGT第5戦富士|GT300決勝レポート:正攻法で追い上げた56号車リアライズが優勝

2020年スーパーGT第5戦富士のGT300クラス決勝は、56号車リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rが制した。

2020スーパーGT第5戦富士|決勝順位速報:39号車DENSOが今季初優勝!

2020スーパーGT第5戦富士の決勝レースが行なわれ、GT500クラスは#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra(ヘイキ・コバライネン/中山雄一)、GT300クラスは#56 リアライズ日産自動車大学校GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が優勝した。

「目標は初優勝!」2列目獲得のマーデンボローが自信。課題はスタートの接触?

スーパーGT第5戦富士の予選で4番手となった#24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R。ドライバーのヤン・マーデンボローはキャリア初優勝を狙っていけると、決勝レースに向けて自信を見せた。

好調の12号車カルソニックGT-Rは予選2番手、佐々木「さすがに今日の8号車は速かった」

2020スーパーGT第5富士。GT500クラスで予選2番手を獲得した#12 カルソニック IMPUL GT-Rの佐々木大樹はポールポジションは逃したものの、決勝に向けて手応えを感じている様子だった。

前回の富士もPP、しかし決勝は“散々”……「明日こそはリベンジしたい」と小高一斗

スーパーGT第5戦の予選でポールポジションを獲得した#6 ADVICS muta MC86の阪口良平と小高一斗は、同じくPPを獲得しながらも優勝を逃した第2戦のリベンジを誓った。

今季2度目PPの8号車、新セットアップに手応え。野尻「福住のPPはチームに自信」

スーパーGT第5戦富士のGT500クラス予選では#8 ARTA NSX-GTがポールポジションを獲得。野尻智紀は予選後、「やるべき仕事ができた」とホッとした様子を見せ、福住仁嶺の手でポールポジションを獲得できたことはチームにとって自信になると語った。

スーパーGT第5戦富士|8号車ARTA NSX-GTが今季2度目のポールを獲得

2020年のスーパーGT第5戦富士のGT500クラス公式予選では、#8 ARTA NSX-GTが同地で開催された第2戦を彷彿とさせる速さをみせた。

SGT第5戦|前回の富士に続き小高がスーパーラップ。6号車ADVICSがGT300のPP

スーパーGT第5戦富士のGT300予選では、#6 ADVICS muta MC86がポールポジションを獲得した。

2020スーパーGT第5戦富士|公式予選結果

2020スーパーGT第5戦富士の公式予選が行なわれ、GT500クラスは#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)、GT300クラスは#6 ADVICS muta MC86(阪口良平/小高一斗)がポールポジションを獲得した。

「終盤2大会を全部勝つ勢いでいかないと……」100号車RAYBRIGの山本が後半戦への展望語る

シーズン前半を終えてGT500クラスのランキング4位につけている山本尚貴。逆転チャンピオンのためには終盤の2大会を連勝する勢いが必要だと考えている。

SGT第5戦富士|GT300クラスQ1組み分け一覧、GT-R勢がA組に固まる

2020スーパーGT第5戦富士のGT300クラスQ1は日産GT-R GT3勢がA組に固まった。

SGT第5戦富士|公式練習は12号車カルソニックGT-Rがトップ、3メーカーが上位分け合う

2020年のスーパーGT第5戦富士の公式練習は今季初勝利を狙う#12 カルソニック IMPUL GT-Rが速さをみせた。

2020スーパーGT第5戦富士|公式練習タイム結果

2020スーパーGT第5戦富士の公式練習が行なわれ、GT500クラスは#12 カルソニック IMPUL GT-R、GT300クラスは#7 Studie BMW M6がトップタイムを記録した。

7号車Studie BMWの山口智英、モラルハザード適用で第5戦富士の公式練習は出走禁止に

2020スーパーGT第5戦富士に参戦予定の#7 Studie BMW M6の山口智英はペナルティポイントの累積が規定に達したため、第5戦富士の公式練習に参加できないこととなった。

ここからが正念場……17号車KEIHIN NSX-GTの塚越「次のステップへの踏ん張りどころ」

シーズン前半で2勝を挙げる活躍をみせた#17 KEIHIN NSX-GT。チャンピオン獲得に向けて、いよいよ後半戦が始まる。