【スーパーGT】つちやエンジニアリングの特集番組、J SPORTSで放送

昨年スーパーGTのGT300クラスでタイトル獲得を果たしたつちやエンジニアリングを特集した番組がJ SPORTSで2/10に放送される。

 2016年、土屋武士と松井孝充を擁してスーパーGT 300クラスを戦った、”戦う町工場”こと、つちやエンジニアリング。これまでの活動を取り上げたドキュメンタリー番組が、2月10日(金)の23時よりJ SPORTS 3で放送される。

 昨年、スーパーGT 300クラスでチャンピオンを獲得した#25 VivaC 86 MC。その彼らを特集した番組『ドキュメンタリー 〜The REAL〜 戦う町工場 つちやエンジニアリングの軌跡と奇跡』が作られ、放送されることになった。

 2008年に、一度はスーパーGTから撤退したつちやエンジニアリングだが、マザーシャシーユーザーとして2015年シーズンから復帰。長期に渡ってチームを率いてきた土屋春雄が監督を務め、ドライバーには息子の土屋武士と若手の松井孝充を起用し、チームの若手スタッフや松井の育成を図った。武士も”走るエンジニア”として、ドライバーとエンジニア職を兼務。その技術とアイデアを、愛車であるマザーシャシーに惜しみなく投入し、ワークス勢や強豪チームに打ち勝ってみせた。

 シリーズ撤退から復帰、若手育成、そしてタイトル獲得と、プライベーターチームであるつちやエンジニアリングがどのような行程を歩んできたのか? その全てを表現した番組になっているという。この番組について土屋武士は、「我々の活動の趣意を、素晴らしく表現いただいた内容だと思います」とコメントしている。

 なお10日以降も再放送が予定されている。放送予定などはJ SPORTSのホームページから確認していただきたい(番組HPはこちらhttps://www.jsports.co.jp/program_guide/62920.html)。

【関連ニュース】

【スーパーGT】鈴鹿ファン感で新型GT500の3車種のデモ走行決定

【スーパーGT】埼玉トヨペット、マークX MCでGT300クラス参戦

【スーパーGT】ホンダ2017年参戦体制発表「今年は何としても勝つ」

【スーパーGT】GAZOO、"LEXUS RC F GT3"の投入を発表

【スーパーGT】10年目のGSR、2016年体制を継続し2017年必勝を期す

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
記事タイプ 速報ニュース