【スーパーGT】まとめ:2017年GT500クラスエントリーリスト

2017年スーパーGT GT500クラスにエントリーしたマシン&ドライバーラインアップまとめ

  2月17日に日産/ニスモが今季のスーパーGT参戦体制を発表したことで、先に発表しているホンダ、トヨタと合わせ、2017年のスーパーGT GT500クラスのエントリー全容が明らかとなった。

 昨年チャンピオンに輝いたのは、DENSO KOBELCO SARD RC F(ヘイキ・コバライネン/平手晃平組)。彼らは栄光のチャンピオンナンバー”1”を掲げ、2017年シーズンを戦うことになる。

スーパーGT GT500クラス ドライバーラインアップ

1. レクサス チーム サード(#1 DENSO KOBELCO SARD LC500)
監督:
ドライバー:ヘイキ・コバライネン/平手晃平
タイヤ:ブリヂストン

6. レクサス チーム ルマン ワコーズ(#6 WAKO’S 4CR LC500)
監督:脇阪寿一
ドライバー:大嶋和也/アンドレア・カルダレッリ
タイヤ:ブリヂストン

8. オートバックス レーシング チーム アグリ(#8 ARTA NSX-GT)
監督:鈴木亜久里
ドライバー:野尻智紀/小林崇志
タイヤ:ブリヂストン

12. チーム インパル (#12 カルソニック IMPUL GT-R)
監督:星野一義
ドライバー:安田裕信/ヤン・マーデンボロー
タイヤ:ブリヂストン

16. チーム 無限(#16 MUGEN NSX-GT)
監督:手塚長孝
ドライバー:武藤英紀/中嶋大祐
タイヤ:ヨコハマ

17. ケーヒン リアル レーシング(#17 KEIHIN NSX-GT)
監督:金石勝智
ドライバー:塚越広大/小暮卓史
タイヤ:ブリヂストン

19. レクサス チーム ウェッズスポーツ バンドウ (#19 WedsSport ADVAN LC500)
監督:坂東正敬
ドライバー:関口雄飛/国本雄資
タイヤ:ヨコハマ

23. ニスモ(#23 MOTUL AUTECH GT-R)
監督:鈴木豊
ドライバー:松田次生/ロニー・クインタレッリ
タイヤ:ミシュラン

24. コンドウ レーシング(#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R)
監督:近藤真彦
ドライバー:佐々木大樹/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
タイヤ:ヨコハマ

36. レクサス チーム エーユー トムス(#36 au TOM’S LC500)
監督:伊藤大輔
ドライバー:中嶋一貴/ジェームス・ロシター
タイヤ:ブリヂストン

37. レクサス チーム キーパー トムス(#37 KeePer TOM'S LC500)
監督:関谷正徳
ドライバー:平川亮/ニック・キャシディ
タイヤ:ブリヂストン

38. レクサス チーム ゼント セルモ(#38 ZENT CERUMO LC500)
監督:高木虎之介
ドライバー:立川祐路/石浦宏明
タイヤ:ブリヂストン

46. モーラ (#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R)
監督:大駅俊臣
ドライバー:本山哲/千代勝正
タイヤ:ミシュラン

64. エプソン ナカジマ レーシング(#64 Epson NSX-GT)
監督:中嶋悟
ドライバー:ベルトラン・バゲット/松浦孝亮
タイヤ:ダンロップ

100. チーム クニミツ(#100 RAYBRIG NSX-GT)
監督:高橋国光
ドライバー:山本尚貴/伊沢拓也
タイヤ :ブリヂストン

【関連ニュース】

【スーパーGT etc】TOYOTA GAZOO RACING 2017年モータースポーツ参戦体制発表

【スーパーGT】ホンダ2017年参戦体制発表「今年は何としても勝つ」

【スーパーGT】日産体制発表「どのチームでもチャンピオンを狙える」

【スーパーGT】坂東代表”ツーリングカー世界王者決定戦”実現を熱望

【スーパーGT】ホンダ勢2チーム体制発表。チーム無限が復活

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
記事タイプ 速報ニュース