【スーパーGT】予選赤旗原因となった16号車と36号車、Q2タイム抹消

開幕戦岡山のGT500クラス予選Q2で、赤旗掲示の原因となった16号車TEAM 無限と#36 au TOM’S LC500はセッションタイム抹消を受けた。

 スーパーGT開幕戦岡山のGT500クラス予選Q2で、赤旗掲示の原因となった#16 MOTUL MUGEN NSX-GTと#36 au TOM’S LC500はセッションタイム抹消を受け、それぞれ7番、8番グリッドから決勝をスタートすることになった。

 GT500クラスの予選Q2は、雨の影響で刻々とコンディションが変わっていく難しいセッションとなった。この影響を受け、中嶋一貴がドライブする#36 au TOM’S LC500がマイクナイトコーナーでコースオフしクラッシュ。セッション1回目の赤旗の原因となった。

 その後、セッションは残り3分から再開されたが、残り時間51秒で中嶋大祐が駆る#16 MOTUL MUGEN NSX-GTがアドウッドコーナー出口でストップ。電気系統のトラブルだったようだが、またしても赤旗の原因となってしまった。

 赤旗の原因となった両車は、予選Q2のタイムが抹消された。これにより#16 MOTUL MUGEN NSX-GTは暫定3番手から7番グリッド、#36 au TOM’S LC500は暫定6番手から8番グリッドからレースをスタートすることになる。

【関連ニュース】

【スーパーGT】岡山予選GT500:波乱生き残った8号車ARTAポール獲得

【スーパーGT岡山】フリー走行:レクサストップ4独占。38号車首位

【スーパーGT】いよいよ開幕! 前評判通りレクサス勢が圧倒するか?

【スーパーGT】ル・マン参戦の国本「GT500にプラスになっている」

【スーパーGT】コバライネン「昨年より自信を持って開幕戦に臨める」 

スーパーGT予選 GT500クラス 予選正式結果

1. #8 ARTA NSX-GT/1'20''604
2. #6 WAKO’S 4CR LC500/1'20''960
3. #37 KeePer TOM'S LC500/1'24''749
4. #38 ZENT CERUMO LC500/1'25''098
5. #17 KEIHIN NSX-GT/1'26''930
6. #19 WedsSport ADVAN LC500/1'28''347
7. #16 MOTUL MUGEN NSX-GT ※タイム抹消
8. #36 au TOM’S LC500 ※タイム抹消

9. #1 DENSO KOBELCO SARD LC500/1'19''072
10. #100 RAYBRIG NSX-GT/1'19''089
11. #24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R/1'19''234
12. #64 Epson Modulo NSX-GT/1'19''269
13. #12 カルソニック IMPUL GT-R/1'19''315
14. #23 MOTUL AUTECH GT-R/1'19''386
15. #46 S Road CRAFTSPORTS GT-R/1'19''616

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
イベント名 Round1 Okayama
サブイベント 土曜日 予選
サーキット 岡山国際サーキット
記事タイプ 速報ニュース