【スーパーGT】岡山予選GT300:赤旗で明暗。LEON AMGポール獲得

スーパーGT開幕戦岡山の予選が行われ、GT300クラスは#65 LEON CVSTOS AMGがポールポジションを獲得した。

 2017年シーズンのスーパーGT開幕戦岡山の予選が行われ、#65 LEON CVSTOS AMG(黒澤治樹/蒲生尚弥)がポールポジションを獲得した。

 気温21度、路面温度23度のコンディションで行われた予選だが、Q1途中から霧雨が降り始める難しいコンディションとなった。 

Q1:微妙なコンディションで勢力図に変化

 各車がコースインし、タイムを出していこうかというところで、番場琢が駆る#52 埼玉トヨペットGreenBraveマークX MCが1コーナーでタイヤをロック。なんとかウォールには接触しなかったものの、赤旗掲示の原因となってしまった。

 セッションは残り10分から再開し、各車がコースインした。坪井翔が駆る#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3がトップタイムを記録し、さらに自身のタイムを更新するが、そのタイムを片岡龍也の#4 グッドスマイル 初音ミク AMGが上回った。

 セッション残り2分、高星明誠がドライブする#3 B-MAX NDDP GT-Rがタイムを更新するが15番手とQ2進出圏に届かず。残り数秒でファイナルアタックに入るも、これもタイムが伸びず16番手でQ1敗退となった。#111 エヴァRT初号機 Rn-s AMG GTなど、フリー走行で調子が良かったマシンが敗退してしまう番狂わせが起きた。

 チェッカー後、#18 UPGARAGE BANDOH 86がコース上でストップ。駆動系に問題があったようだ。結局、フリー走行からトラブルを抱えていた#7 Studie BMW M6は、予選開始時も作業が続けられていたが、結局走ることができずタイムを残せなかった。

Q2:再度の赤旗で明暗分かれる。谷口気迫の走りも届かず

 Q1終了後に、トラックはウエットコンディション宣言がなされた。セッション残り5分、トップに立ったのは1分25秒801をマークした中山雄一が駆る#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3だったが、これを#65 LEON CVSTOS AMGの蒲生尚弥が、1分25秒044で上回った。

 その直後、#30 TOYOTA PRIUS apr GTがパイパーコーナーの立ち上がりでアウト側のタイヤを縁石外に落としてしまった。そのままリヤから、イン側のコンクリートウォールに接触してしまいストップ。赤旗の原因となってしまった。

 走行時間のカウントが残り5分にセットされた。各車がタイヤを暖め、アタックを行うタイミングでの中断だったため、アタックを無事終えている#65 LEON CVSTOS AMGは、蒲生がマシンを降りコースに出ない模様だった。

 3番手となっている谷口信輝が駆る#4 グッドスマイル 初音ミク AMGからコースイン。計測1周目にベストタイムを更新し2番手に浮上するも、後ろから来た#25 VivaC 86 MCの松井孝允がこれを上回った。

 松井はアタックをこれでやめたが、そのままもう一度アタックに向かった谷口は、気迫の走りで自己ベストを更新。しかし、ピットで状況を見守る#65 LEON CVSTOS AMGのタイムにわずか0.122秒届かず、2番手となった。これで順位が決定し、蒲生は嬉しい自身初ポール獲得となった。

【関連ニュース】

【スーパーGT岡山】フリー走行:レクサストップ4独占。38号車首位

【スーパーGT】いよいよ開幕! 前評判通りレクサス勢が圧倒するか?

【スーパーGT】ル・マン参戦の国本「GT500にプラスになっている」

【スーパーGT】コバライネン「昨年より自信を持って開幕戦に臨める」

【スーパーGT】”王者”として開幕に挑む山下「ドライならぶっちぎる!」

スーパーGT開幕戦岡山 GT300 予選暫定結果

1. #65 LEON CVSTOS AMG
2. #4 グッドスマイル 初音ミク AMG
3. #25 VivaC 86 MC
4. #51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3
5. #88 マネパ ランボルギーニ GT3
6. #61 SUBARU BRZ R&D SPORT
7. #87 ショップチャンネル ランボルギーニ GT3
8. #11 GAINER TANAX AMG GT3
9. #31 TOYOTA PRIUS apr GT
10. #10 GAINER TANAX triple a GT-R
11. #50 Ferrari 488 GT3
12. #21 Hitotsuyama Audi R8 LMS
13. #2 シンティアム・アップル・ロータス
14. #30 TOYOTA PRIUS apr GT

15. #9 GULF NAC PORSCHE 911
16. #3 B-MAX NDDP GT-R
17. #5 マッハ車検 MC86 GTNET
18. #55 ARTA BMW M6 GT3
19. #33 D’station Porsche
20. #18 UPGARAGE BANDOH 86
21. #111 エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
22. #60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3
23. #117 EIcars BENTLEY GT3
24. #360 RUNUP GT-R
25. #26 TAISAN SARD R8 FUKUSHIMA
26. #22 アールキューズ SLS AMG GT3
27. #48 植毛 GT-R
28. #35 ARTO 86 MC 101
  #52 埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC
  #7 Studie BMW M6

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
イベント名 Round1 Okayama
サーキット 岡山国際サーキット
記事タイプ 速報ニュース