【スーパーGT】ZENT CERUMOが体制発表。暫定カラーリングも公開

シェア
コメント
【スーパーGT】ZENT CERUMOが体制発表。暫定カラーリングも公開
2017/03/16 3:02

LEXUS TEAM ZENT CERUMOが2017年の参戦体制を発表し、暫定仕様のマシンカラーリングを公開した。

 スーパーGTに参戦するLEXUS TEAM ZENT CERUMOは、2017年シーズンの体制を発表した。

 ドライバーは、すでに発表されている通り、昨年に引き続き立川祐路と石浦宏明のコンビ。チーム代表は村田淳一が勤め、チーム監督には昨年まで”総監督”を務めていた浜島裕英が就任する。また、チーフエンジニアは村田卓児である。

 メインスポンサーには、これまでどおり株式会社善都(ZENT)が付き、マシンは赤をベースにした、ZENTが展開中のキャンペーン「遊べ、もっと。」とリンクしたカラーリングとなる。ただ、今回発表されたカラーリングは岡山公式テスト仕様の暫定版であり、開幕戦にはマイナーチェンジされるという。

【参戦概要】
チーム名:LEXUS TEAM ZENT CERUMO
ドライバー:立川祐路、石浦宏明
チーム代表:村田淳一
チーム監督:浜島裕英
チーフエンジニア:村田卓児
エントリー車両名称:ZENT CERUMO LC500(#38)

【関連ニュース】

”最強自動車決定戦”を目指す『鈴鹿10耐』:モビリティランド社長に訊く

【スーパーGT】36号車au TOM'S LC500のカラーリング発表

【スーパーGT】前評判高いLC500。開発コンセプトは「リサーチ重視」

【スーパーGT】2017年スーパーGTエントリーリスト発表。全45台が出走

【スーパーGT】独占インタビュー:レクサスLC500「ダウンフォースが減った分、エンジンで補う」

次の スーパーGT ニュース
”最強自動車決定戦”を目指す『鈴鹿10耐』:モビリティランド社長に訊く

前の記事

”最強自動車決定戦”を目指す『鈴鹿10耐』:モビリティランド社長に訊く

次の記事

レッドブルカラーのGTマシン公開。「翼をさずかった」TOM'S 37号車

レッドブルカラーのGTマシン公開。「翼をさずかった」TOM'S 37号車
Load comments

この記事について

シリーズ スーパーGT
イベント Lexus Team Zent Cerumo 2017年体制発表
ドライバー 立川 祐路 , 石浦 宏明
記事タイプ 速報ニュース