小林可夢偉が鈴鹿ファン感に登場! バトンとスーパーGTマシンで共演

2018鈴鹿モータースポーツファン感謝デーに小林可夢偉が出演、ジェンソン・バトンとの共演が決定した。

 3月10日・11日に鈴鹿サーキットで行われる2018モータースポーツファン感謝デーで行われるスーパーGTデモランイベントに、小林可夢偉が登場することが決定。ジェンソン・バトンとの共演が実現することとなった。

 今シーズン、スーパーGT500クラスにレギュラー参戦する小林は、3月10日(土)のデモンストレーションイベント「新生!鈴鹿GT ~300km×鈴鹿の新たな戦い~」に登場することが決定。今季彼がドライブする#39DENSO KOBELCO SARD LC500でデモランを行う。

 すでに、このイベントではジェンソン・バトンが#100RAYBRIG NSX-GTのデモランを行うことが決定しており、かつては鈴鹿でのF1日本GPを舞台に激しいバトルを繰り広げた2人が、今シーズンの開幕より一足早く共演することになった。なお、2人ともGT500マシンでデモランを行うのは、3月10日のみとなっている。

 小林は、この他にも“Legend F1 talk”や、グッドスマイルレーシング&Team UKYOから参戦予定の鈴鹿10Hのトークショーなどにも出演予定。11日に行われるスーパーフォーミュラ オープニングラップにも登場する。

■2018鈴鹿ファン感 小林可夢偉 出演イベント

『新生!鈴鹿GT 〜300km×鈴鹿の新たな戦い〜 』
3月10日(土)13:10〜13:45 トーク&デモラン
3月11日(日)11:05〜11:40 トーク

『鈴鹿8耐×SUZUKA 10H トワイライトデモラン』
3月10日(土)17:10〜18:05 トーク

『鈴鹿F1日本GP30thスペシャル“Legend F1 talk”』
3月10日(土)11:05〜11:30 トーク

『SUZUKA 10H 〜新たなレースの幕開け〜 』
3月10日(土)14:55〜15:25 トーク

『SUPER FORMULA オープニングラップ』
3月11日(日)13:05〜13:45 デモラン

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
ドライバー 小林 可夢偉
記事タイプ 速報ニュース