岡山公式テストのタイムスケジュール及びエントリーリスト発表

3月17日・18日に岡山国際サーキットで行われる2018スーパーGT公式合同テストのタイムスケジュールとエントリーリストが発表された。

 スーパーGTを運営するGTアソシエイションは、3月17日・18日に岡山国際サーキットで行われる2018スーパーGT公式合同テストのタイムスケジュールとエントリーリストを発表。年間エントリーをしている44台全てが参加することが明らかとなった。

 GT500クラスは、すでに発表されている15チームが参加。今年からレギュラー参戦をすることで注目を集めているジェンソン・バトンや小林可夢偉もテストに参加する。

 GT300クラスも29台全てが登場。年間エントリーリストの段階ではドライバーが未定となっていたJLOCは、合計で5名のドライバーが参加。87号車は佐藤公哉、元嶋祐弥、高橋翼が担当。88号車は平峰一貴とイタリア出身のマルコ・マッペリが参加する。

 またTEAM MACHの5号車は第2ドライバーに藤波清斗が入ったのに加え、第3ドライバーとして平木湧也(17日担当)と玉中哲二(18日担当)がエントリー。Team TAISANは先日体制発表を行い、山田真之亮と川端伸太朗がドライブする。48号車のDIJON Racingは田中勝輝、飯田太陽の2人で今回のテストに臨む。

 同じく、当日のタイムスケジュールも発表されており、1日目午後のセッション終盤にはGT500、GT300それぞれの専有走行時間が設けられている他、2日目の朝には実際のレースを想定したセーフティーカー訓練、午後のセッション序盤にはスタート練習なども行われ、特にルーキードライバーが手順を確認するための時間となっている。詳細なタイムスケジュールは以下の通りだ。

【2018スーパーGT岡山公式テスト:タイムスケジュール】

■3月17日(土)
セッション1:9時50分~11時50分
セッション2:14時00分~15時50分
GT300専有:15時50分~16時00分
GT500専有:16時00分~16時10分

■3月18日(日)
SC訓練:9時00分~9時10分
セッション3:9時10分~11時10分
スタート練習:13時30分~13時45分
セッション4:13時45分~15時45分

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
記事タイプ 速報ニュース