岡山公式テスト、最終セッションはカルソニック IMPUL GT-Rがトップ

スーパーGT岡山公式テスト、2日目の最後のセッションは#12カルソニック IMPUL GT-Rがトップタイムを記録した。

 岡山国際サーキットで行われたスーパーGT公式テスト。2日目最後のセッションが行われ、各車がロングランをメインとしたテストメニューをこなすなか、GT500クラスは#12カルソニック IMPUL GT-R、GT300クラスは#61 SUBARU BRZ R&D SPORTがそれぞれトップタイムを記録した。

 2日間のテストの最終セッションは、実際のレース同様にスタート手順の練習が行われた。グリッドは1日目のタイム順で整列。白バイ先導のパレードラップから始まり、セーフティーカー先導のフォーメーションラップの手順はもちろん、今年からレギュレーション改定されたスタート時の隊列形成等の確認も行われた。

 このセッションは、ほとんどのチームがロングランテストを実施。午前中ほどタイムの伸びはなかったが、その中でも日産勢が速さをみせ#12 カルソニックIMPUL GT-Rがセッション序盤に1分18秒542をマーク。#1 Keeper TOM’S LC500が1分18秒837、#23 MOTUL AUTECH GT-Rが1分18秒853という上位陣になった。

 それ以降は各車とも1分20秒~1分22秒台を推移する流れとなり、順位変動はなかったが、開始1時間をすぎたところで#100 RAYBRIG NSX-GTのジェンソン・バトンが1分19秒154を出し6番手に入った。

 またチームによってはピットストップの練習を行うチームもあるなど、開幕戦に向けて様々なテストをこなすセッションになっていた。しかし、セッションが残り10分になるところで、#30 TOYOTA PRIUS apr GTがダブルヘアピンの立ち上がりでスピン。コース上でストップしてしまい赤旗中断となった。さらにその再開直後には#50 Arnage Racing AMG GT3がスピンし、立て続けに2度目の赤旗が出された。

 これらの影響によりセッション時間が5分延長されたが、特に順位変動はなくチェッカーフラッグ。#12 カルソニック IMPUL GT-Rがトップタイム。さらに実際のレース距離の8割以上となる71周を走破するなど、積極的に周回を重ねた最終セッションとなった。

 GT300クラスのトップは#61 SUBARU BRZ R&D SPORTで、こちらもセッション序盤に1分26秒082を記録した。

 これで、2日間にわたって開催されたスーパーGT公式テストは終了。同日程で岡山国際サーキットのファン感謝デーが行われたこともあり、2日間で1万5538人が来場し、シーズン前から熱気に満ち溢れた週末となった。

 次回の公式テストは3月24日・25日に富士スピードウェイで開催される。

【GT500クラス結果】

1. #12 カルソニック IMPUL GT-R 1'18.542
2. #1 KeePer TOM'S LC500 1'18.837
3. #23 MOTUL AUTECH GT-R 1'18.853
4. #8 ARTA NSX-GT 1'18.908
5. #6 WAKO’S 4CR LC500 1'19.071
6. #100 RAYBRIG NSX-GT 1'19.154
7. #36 au TOM’S LC500 1'19.219
8. #19 WedsSport ADVAN LC500 1'19.432
9. #3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R 1'19.446
10. #39 DENSO KOBELCO SARD LC500 1'19.466
11. #64 Epson Modulo NSX-GT 1'19.512
12. #17 KEIHIN NSX-GT 1'19.529
13. #38 ZENT CERUMO LC500 1'19.656
14. #24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R 1'20.011
15. #16 MOTUL MUGEN NSX-GT 1'20.833

【GT300クラス結果】

1. #61 SUBARU BRZ R&D SPORT 1'26.082
2. #5 TBN 1'26.242
3. #0 グッドスマイル 初音ミク AMG 1'26.353
4. #18 UPGARAGE BANDOH 86 1'26.390
5. #7 D’station Porsche 1'26.479
6. #31 TOYOTA PRIUS apr GT 1'26.520
7. #55 ARTA BMW M6 GT3 1'26.661
8. #2 シンティアム・アップル・ロータス 1'26.684
9. #360 RUNUP GT-R 1'26.914
10. #10 GAINER TANAX triple a GT-R 1'26.980
11. #65 LEON CVSTOS AMG 1'27.099
12. #30 TOYOTA PRIUS apr GT 1'27.119
13. #21 Hitotsuyama Audi R8 LMS 1'27.165
14. #25 HOPPY 86 MC 1'27.342
15. #34 Modulo KENWOOD NSX GT3 1'27.493
16. #26 TAISAN R8 FUKUSHIMA 1'27.567
17. #11 GAINER TANAX GT-R 1'27.607
18. #60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 1'27.627
19. #96 K-tunes RC F GT3 1'27.654
20. #87 TBN 1'27.669
21. #88 マネパ ランボルギーニ GT3 1'27.743
22. #35 arto RC F GT3 1'27.839
23. #777 CARGUY ADA NSX GT3 1'27.953
24. #117 EIcars BENTLEY GT3 1'27.955
25. #50 Arnage Racing AMG GT3 1'28.486
26. #22 アールキューズ AMG GT3 1'28.925
27. #9 GULF NAC PORSCHE 911 1'28.939
  #48 植毛 GT-R 出走せず
  #52 埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC 計測できず

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
イベント名 第1回岡山公式テスト
サブイベント 2日目
記事タイプ 速報ニュース