昨年王者GSR、マシンカラーリング発表。GT300クラス連覇を目指す

昨年スーパーGT300クラス王者であるGOODSMILE RACING & TeamUKYOは、2018年のマシンカラーリングを明らかにした。

 GOODSMILE RACING & TeamUKYOは、2018年のマシンカラーリングを明らかにした。

 スーパーGT300クラスで2017年王者となったGOODSMILE RACING & TeamUKYO。昨年12月に体制発表を行い、チーム監督に片山右京、谷口信輝と片岡龍也という変わらぬ布陣で、GT300クラス連覇を目指すことを明らかにしていた。  

GOODSMILE RACING 2018

Photo by: Goodsmile Racing

  今回、初音ミクレーシングプロジェクトのシンボルである、”レーシングミク”の2018年バージョンが描かれたMercedes-AMG GT3を公開。

 チーム監督である片山右京は、昨年行われた体制発表会の場で、マシンのカラーリングについて次のように語っている。

「唯一変わるところといえば、ゼッケンが(GT300のチャンピオンナンバーである)0番になります。今まで2度、連覇ができていないので勝負権のあるパッケージを引き続き使用し、連覇を狙っていきます」

 さらにチームレースクイーンである「レーシングミクサポーターズ 2018」のメンバーも明らかにされた。昨年もチームをサポートしていた荒井つかさや鈴菜、宮越愛恵に加え、今年より新たに香月わかなが加わる。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
記事タイプ 速報ニュース