無限、2018年のMOTUL MUGEN NSX-GTマシンカラーリングを発表

スーパーGTのGT500クラスに参戦するTEAM MUGENが、2018年のマシンカラーリングを発表した。

 スーパーGTのGT500クラス復帰2年目のシーズンを迎えるTEAM MUGENが、2018年の参戦体制とマシンのカラーリングを発表した。

 カーナンバー16をつけてシーズンを戦うMOTUL MUGEN NSX-GTは、昨年に引き続き武藤英紀と中嶋大祐がドライブを担当し、手塚長孝監督がチームを率いる。タイヤはヨコハマタイヤを継続使用する。

 マシンのカラーリングは、鈴鹿モータースポーツファン感謝デーで披露されたスーパーフォーミュラの16号車同様、左右非対称のカラーリングとなる。

 チームはリリースで、今シーズンの意気込みを次のように表明した。

「昨年は SUPER GT GT500クラスに14年ぶりに復帰しましたが、思ったような結果が残せず悔しいシーズンを過ごしました。しかしながら昨年集めたデータをオフシーズンに解析し、ひとつでも上位に上がれるように準備をしてきました」

 2018年のスーパーGT開幕戦は、4月7日〜8日にかけて岡山国際サーキットで行われる。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
イベント名 TEAM MUGEN 2018年参戦体制発表
ドライバー 中嶋 大祐 , 武藤 英紀
チーム team Mugen
記事タイプ 速報ニュース