2018年SGT公式合同テスト日程が公開。開幕前は岡山&富士で開催

4月に開幕する2018スーパーGTの開幕前やシーズン中に行われる公式テストの日程が発表。今年は計4回実施される予定だ。

 スーパーGTシリーズを運営する株式会社GTアソシエイションは2月10日(土)、2018年シーズンの公式テストの開催場所と日程を発表した。

 今年はプレシーズンとインシーズンを含めて、合計4回テストが開催される予定だ。初回は開幕戦の舞台となる岡山国際サーキットで、3月17〜18日に開催。その翌週の3月24〜25日には富士スピードウェイで2回目の公式テストが行われる。

 開幕直後の4月16〜17日には鈴鹿サーキットで3回目の公式テストが実施される。通常は週末に行われることが多いが、異例の平日開催となっている。これは直前の4月14〜15日に東京・お台場で開催予定の恒例イベント「モータースポーツジャパン フェスティバル インお台場」との重複を避けるために平日開催の日程になったようだ。

 またシーズン中には4回目の公式テストも予定されているが、その場所と日程に関しては調整中となっている。

 すでに、GT500とGT300の各チームが開幕に向けてプライベートテストを開始しており、2018年シーズンに向けた準備が進んでいる状況。特に3月の岡山、富士の公式テストは各陣営が揃うこともあり、シーズンの勢力図を占う意味でも見逃せないセッションとなるのは間違いなさそうだ。

 これらの公式テストは一般公開で行われるため、ファンも観覧が可能。通常のレースとは違い、各マシンの走行シーンをじっくり見られるチャンスだ。

 各サーキットの観覧料金(入場料)やオープンピットなどの併催イベント、および各テストのタイムスケジュールやエントリーリスト等は、後日発表される予定である。

  • 2018スーパーGT公式テスト日程

初回:3月17日(土)・18日(日)岡山国際サーキット

第2回:3月24(土)・25日(日)富士スピードウェイ

第3回:4月16日(月)・17日(火)鈴鹿サーキット

第4回:公式テスト場所と日程は調整中

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
記事タイプ 速報ニュース